妖怪萬画 第2巻
絵師たちの競演編

戯画的表現に富んで諷刺がきいた妖怪画は、大衆たちに圧倒的な支持を得た、いわば江戸時代のサブカルチャー。葛飾北斎や歌川国芳、河鍋暁斎を筆頭に、人気絵師がこぞって描いた妖怪画(浮世絵)を満載。
A6判/272頁/並製/定価1,575円(本体1,500円+税)

詳細を見る>