新刊案内

マリメッコ Marimekko(仮)

ブランド創立70周年記念! 公式アートブック(日本語版)
オールカラー100柄以上の愛らしいテキスタイルデザインを収録!


70年間の歴史のなかで、フィンランドの人々の日常にしっかりと根付き、彼らの生活を彩ってきたマリメッコ。その誕生の陰には、戦後の苦境から立ち上がるアルミ・ラティアという女性の奮闘がありました。これまでマリメッコがたどってきた軌跡とともに、手掛けてきた数々のコラボレーション、絶えず生み出され続けた大胆なプリントデザインや色鮮やかなテキスタイルをヴィジュアルで存分に楽しめる。北欧で、サステイナブルでありクリエイティヴな活動を続けてきたマリメッコが、私たちのこれからの生活やあるべき未来の姿を描き出します。

 

 

 マリメッコ(Marimekko)

1951年、アルミ・ラティアによりフィンランドで設立。 独自のスタイルを持ってファッション、バッグ、小物からホームデコレーションまでを展開する、ライフスタイルブランド。独創的なプリントや色使いから世界中で愛される。時代に流されることのない機能的でわかりやすいデザイン・ 大胆なプリントや色使いには、人々を勇気付け、幸せと喜びをもたらしたいという願いがこめられている。

スペース

マリメッコ

著:レアード・ボレリ=ペルソン

□ 判型:320×260mm
□ 総頁:272ページ(仮)
□ 製本:並製
□ 予価:7,700円(税込)
ISBN978-4-86152-843-9 C0070

Amazonでご予約

10月刊行予定

 

隈研吾 はじまりの物語 ゆすはらが教えてくれたこと

高知県・梼原(ゆすはら)町を舞台にした、

建築家・隈研吾と木との出合いの物語。

建築家・隈研吾が初めて木造を用いた建築「雲の上のホテル」をはじめ、5つの隈建築が建ち、約30年に渡りまちづくりに携わってきた高知県・梼原町。隈と梼原との歩みを、隈による語りと写真家・瀧本幹也の撮影による梼原の建築群の写真で辿る、写真文集。

 

 

関連展示

隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則
会期:2021年6月18日[金]- 9月26日[日]
会場:東京国立近代美術館

 

 

 

 

 

スペース

隈研吾と木の建築

著:隈研吾

写真:瀧本幹也

デザイン:町口覚

□ 判型:A5変
□ 総頁:80ページ(仮)
□ 製本:並製
□ 予価:1,980円(税込)
ISBN978-4-86152-853-8 C0072

Amazonでご予約

6月刊行予定

 

天童木工とジャパニーズモダン(仮)

デザイン史に残る数々の名作家具を世に送り出してきた、日本を代表する家具メーカー「天童木工」、80年の歩みをまとめた一冊。

2020年に創業80年目を迎えた天童木工。同社のこれまでの歩みを年代順に辿りながら、剣持勇をはじめ、前川國男や丹下健三、柳宗理など様々な建築家やデザイナーと協業してきた数々の仕事を、製品や納入物件事例の豊富なビジュアルと、制作に関わった当事者や関係者の声などから振り返ります。本書では同社が日本の家具や空間に寄与してきた役割を検証するとともに、あらためて「ジャパニーズモダン」の普遍性を探ります。

 

天童木工(てんどうもっこう)1940年に山形県天童市近郊の大工・建具・指物などの職人が集まり組織された「天童木工家具建具工業組合」を始まりとする「天童木工」。日本でいち早く成形合板による家具を製品化し、建築家やデザイナーと仕事を重ねることで、日本の居住空間の発展に大きく寄与してきた。

 

 

 

スペース

天童木工

著:天童木工

□ 判型:A5変
□ 総頁:416ページ(仮)
□ 製本:コデックス装
□ 予価:5,500円(税込)
ISBN978-4-86152-854-5 C0070

Amazonでご予約

6月刊行予定

 

MOGA モダンガール クラブ化粧品・プラトン社のデザイン

ここに「モダンガール」の原点があった!!描かれた美しき女性たち

山名文夫、山六郎、岩田専太郎ら、伝説的出版社「プラトン社」に集った日本デザイン史に燦然と輝く図案家・挿絵画家たちと、その親会社である化粧品会社「中山太陽堂」(現・クラブコスメチックス)の意匠部が、大正~昭和初期に描いた「モダンガール」を一挙公開!
「西のクラブ、東のレート」と称された中山太陽堂は、「大大阪」を代表する企業の一つで、西洋と日本、関東と関西の文化交流の拠点となりました。そして、アールヌーボーからアールデコに移り変わり、自立してく女性の化粧やファッションのイメージを牽引します。今回、株式会社クラブコスメチックスの全面協力を得て、広告、ポスター、パッケージ、雑誌に描かれた「女性」のデザインなどから、今につながる原点を振り返ります。

 

 

 

スペース

MOGA

協力:株式会社クラブコスメチックス

企画編集:GPOD(金谷仁美・三木学)

寄稿:甲斐みのり・西村美香・中谷加寿美、他

デザイン:ケルン

(岩崎紀子、柴田裕介、宮本麻耶)

□ 判型:B6
□ 総頁:256ページ(仮)
□ 製本:PUR製本
□ 予価:2,530円(税込)
ISBN978-4-86152-846-0 C2070

Amazonでご予約

6月刊行予定

 

if-then 伊藤之一写真集

科学は、真理にたどり着くために、「問い」を証明する実験を繰り返す
伊藤之一は、実験を繰り返し写しながら、「見ることをめぐる問い」を投げかける


明治に始まる約140年の歴史の中で、日本の産業と社会に貢献する世界レベルの研究開発を続ける国立研究開発法人産業技術総合研究所。通称、産総研。その研究領域は、エネルギー環境、生命工学、情報人間工学、材料科学、エレクトロニクス製造、地質調査、計量標準と多様な7領域に渡る。
伊藤之一と産総研の出会いは、2019年5月、130年振りに「キログラム」の定義改定という科学史に刻まれる大きな出来事の撮影が依頼されたことに始まる。その伊藤の写真は、「固定概念から解放された」と研究者たちに新鮮な驚きを与え、以降、通常非公開の研究室での撮影を許されることになった。
本書は、科学の真理を追究する現場に、3年間写真という目で並走することで掴みあげた「見ることをめぐる問い」の記録である。

 

 

伊藤之一(イトウユキカズ)
1966年、愛知県生まれ。1991年、日本大学芸術学部写真学科卒業後、博報堂フォトクリエイティブ(現、博報堂プロダクツ)に入社。2000年、伊藤写真事務所設立。2015~2019年、多摩美術大学美術学部統合デザイン学科非常勤講師。広告写真とともに、自主作品を写真集という形で発表を続ける。
主な写真集に、「入り口」(2003年、WALL刊)、「雨が、アスファルト(2009年、WALL刊)「テツオ」(2016年、日本カメラ社)、「under glass」(2016年、ITO PHOTO OFFICE)、「Light of the Ring」(2019年、青幻舎)がある。

 

 

関連書籍

Light of the Ring

 

 

スペース

伊藤之一

著者:伊藤之一

寄稿:上野修(写真評論家)

デザイン:林琢磨

□ 判型:A4変
□ 総頁:352ページ
□ 製本:PUR製本
□ 定価:7,700円(税込)
ISBN978-4-86152-844-6 C0072

Amazonでご予約

6月刊行予定

 

MAME KUROGOUCHI: The Storys

ブランド創立10周年のストーリーを展開する「読む展覧会」

2020年で設立10周年を迎えるファッションブランド、MAME KUROGOUCHI。そのしなやかで美しいコレクションは、著名人をふくめ多くの女性たちを魅了してきた。これまでのマメの歩みを、デザイナーが自選した10のキーワードから読み解く。2010年から発表してきた各コレクションに向けて書き溜めてきたスケッチやインスピレーションのきっかけとなったメモなどをビジュアルでみせる一冊である。コレクションを収載する作品集として、MAME KUROGOUCHIの世界を堪能するコンセプトブックとしても楽しめる。また、デザイナーである黒河内真衣子本人だけでなく、彼女と親交のある朝吹真理子らによる寄稿を予定する。

 

 

黒河内真衣子(くろごうち・まいこ)
Mame Kurogouchi デザイナー。
1985年、長野県生まれ。文化服装学院卒業後、三宅一生が設立した三宅デザイン事務所入社。
2010年、黒河内デザイン事務所設立、自身のブランド「Mame Kurogouchi」を立ち上げる。
2014年、毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞受賞。
2017年、Fashion Prize of Tokyo受賞。

 

 

関連展示

「10 Mame Kurogouchi」
会期:2021年6月19日〜8月15日
会場:長野県立美術館 展示室 3

スペース

Mame Kurogouchi

著者:mame kurogouchi

デザイン:鈴木聖

□ 判型:A5
□ 総頁:240ページ(仮)
□ 製本:PUR製本
□ 予価:2,530円(税込)
ISBN978-4-86152-848-4 C0070

Amazonでご予約

6月刊行予定

 

日常のあわい

日常と非日常のあわいにある「現在(いま)」を見つめる

7組11名の作家が、私たちが意識せざるをえなくなった「日常」について今一度見つめ直す。意識しないと見過ごしてしまう生活のなかのささやかな創造行為に着目した作品や、突然の喪失や災害に向き合う心の機微を捉えた作品、そして形を変えて続いていく日常をあらわにする作品を紹介。これらを通して、日常と非日常のあわいにある「現在(いま)」が浮かびあがる。

[出展作家]
青木陵子+伊藤存、岩崎貴宏、小森はるか+瀬尾夏美、小山田徹+小山田香月、下道基行、髙田安規子・政子、竹村京

 

関連展示

「日常のあわい」展
金沢21世紀美術館
2021年4月29日(木・祝) – 2021年9月26日(日)

スペース

日常のあわい

監修など:金沢21世紀美術館

寄稿:益田ミリ(イラストレーター)

デザイン:大原大次郎

□ 判型:A4変
□ 総頁:120ページ(仮)
□ 製本:並製本
□ 予価:2,750円(税込)
ISBN978-4-86152-845-3 C0071

Amazonでご予約

6月刊行予定

 

南紀熊野 ROUTE42 国道42号線をめぐる旅

「2020年外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング」で1位に選ばれた
“熊野地方”の魅力を堪能するフォトガイドブック


和歌山県最南端エリア、紀伊半島をぐるっと走る国道42号線沿い。この国道沿いには、およそ日本とは思えぬ野生味あふれる亜熱帯のような自然豊かな風景が広がっている。都市からのアクセスが難しく、ガイドブックではこれまで紹介されてこなかった秘境の数々、知られざる熊野の風景と隠れた名スポットをお届けする。

 

ヘメンディンガー綾(へめんでぃんがー・あや)
地域情報誌、ファッション誌のエディターを得てフリーに転身。2009年にUターンし、関西を拠点に活動。「景色を小さく変える」をモットーに、毎日の暮らしから地域のことまで、ウェブ・雑誌・ムック本などにて取材・執筆・編集に携わる。和歌山の若者と街をつなぐ「ARCADE PROJECT」実行委員。

スペース

ROUTE42

著者:ヘメンディンガー 綾

デザイン:坂田佐武郎 (neki. Inc,)

□ 判型:A5横
□ 総頁:128ページ(仮)
□ 製本:PUR製本
□ 予価:2,200円(税込)
ISBN978-4-86152-847-7 C0072

Amazonでご予約

6月刊行予定

 

SPREAD by SPREAD

色×デザインで世界に喜びを生み出すクリエイティブユニット「SPREAD(スプレッド)」初の作品集!

「国立新美術館開館10周年」記念ビジュアルや工場見学イベント「燕三条 工場の祭典」など、、カラフルで印象的なグラフィックで知られるクリエイティブユニット、SPREAD。その活動15年という節目の年に、環境・生物・物・時間・歴史・色・文字、あらゆる記憶を取り入れ「SPREAD=広げる」を生み出す彼らのクリエイションをそのフィロソフィーとともに一冊にまとめます。

 

SPREAD(スプレッド): 山田春奈と小林弘和によるクリエイティブ・ユニット。環境・生物・物・時間・歴史・色・文字、あらゆる記憶を取り入れ「 SPREAD= 広げる」クリエイティブを行う。「カラーとコンセプト」を特徴にグラフィック、プロダクト、エキシビションのデザイン& ディレクションに広く関わり、常に社会提案を心がける。主な受賞歴に、red dot design 賞、iF design 賞、D&AD 賞、ドイツデザイン賞、Pentawards、アジアデザイン賞、グッドデザイン賞、日本パッケージデザイン大賞、読売広告大賞など。

スペース

SPREAD

著者:SPREAD

□ 判型:A4
□ 総頁:168ページ
□ 製本:/並製・スイス装
□ 定価:5,500円(税込)
ISBN978-4-86152-850-7 C0070

Amazonでご予約  楽天ブックスでご予約

 

キスの練習をしています また会える日のために

イタリア在住の作家がロックダウン下で描いた、愛と祈りの物語

イタリア・ロンバルディア州に住む作家 工藤あゆみによる、ロングセラー「はかれないものをはかる」に続く待望の新作。今作は2020年3月10日、イタリア全土に”IO RESTO A CASA(私は家にいる)”政策が施行されたその日からはじまりました。心も体も不安と恐怖と疲れの海に浸され、翻弄される厳しい日々の中にみつけた忘れがたい感情や覆い隠されていた気持ち。状況が悪化する中、心情の変化を日記のように綴った作品は、新型コロナウィルスの感染拡大によって世界が不安に包まれる今、人々の心に希望の火を灯します。

 

 

工藤あゆみ(くどう・あゆみ)
1980年岡山県生まれ。2010年イタリア国立カッラーラアカデミア美術大学絵画科卒業。2012年プレミオサンフェデーレ大賞、ボローニャ国際絵本原画展入賞。ヨーロッパを拠点に活動。

 

関連書籍

はかれないものをはかる

スペース

工藤あゆみ

著者:工藤あゆみ

□ 判型:180×205mm
□ 総頁:120頁
□ 製本: 並製
□ 定価:1,980円(税込)
ISBN978-4-86152-813-2 C0071

Amazonでご予約

  2021年6月刊行予定

次のページ >

↑TOPへ戻る