Amazon.co.jp ウィジェット
コンテンポラリーアート

美少女の美術史
―浮世絵からポップカルチャー・現代美術にみる “少女”のかたち

Bishojo: Young Pretty Girls in Art History

少女――それは日本美術のミューズ。

“少女”の誕生は高等女学校令が公布された明治32年頃と考えられているが、それ以前、 絵巻が描かれ始めた頃からすでに“少女”は日本美術史において欠かせないモデルであった―。 芸術作品からマンガ、アニメにみる少女文化、現代美術からサブカルチャーまで、 さまざまな媒体に定着し描かれた美少女達を総覧し、“少女”とはいったい何なのかを問う。

喜多川歌麿、鈴木春信、竹久夢二、小磯良平、中原淳一、水森亜土、手塚治虫、吾妻ひでお、クリーミィーマミ、 BOME、丸尾末広、村上隆、高橋しん、初音ミク、O JUN、Mr.まで、 浮世絵、日本画、洋画にマンガ、雑誌付録からフィギュアに根付、掲載作家総勢100名超!

「美少女の美術史」展公式カタログ兼書籍

展覧会情報
展覧会特設サイト http://bishojo.info/
青森県立美術館 7/12-9/7
静岡県立美術館 9/20-11/16
島根県立石見美術館 12/13-2015/2/16

—————

The “Bishojo(Young Pretty Girls)” has been expressed in all kinds of media in Japan, beginning with the art works such as the Ukiyoe prints, Bijin-ga. (prints of beautiful women), and western-style paintings, etc, down to the representations in subculture and modern art, such as cartoons, animation and figures, etc. This book examines the “Bishojo” , using the extensive range of works which feature the “Bishojo”.

Bishojo: Young Pretty Girls in Art History

□ format : 257×182
□ binding :softcover
□ page : 256 pages

Special online price:
2,500 yen (JPY)
Price with shipping included as follows:

Order Information
http://www.seigensha.com/order_overseas

*Payment may be made by Mastercard, Visa, American Express and JCB.

---------------

美少女の美術史
―浮世絵からポップカルチャー・現代美術にみる “少女”のかたち

□「美少女の美術史」展実行委員会編 □ 判型:B5判
□ 総頁:256頁
□ 並製
□ ISBN 978-4-86152-458-5 C0070

定価:2,500円+消費税
アマゾンで購入する

書 評

美少女の美術史
東京新聞2014年9月28日付「書く人」掲載

↑TOPへ戻る