Amazon.co.jp ウィジェット
建築、工芸、彫刻

Groove&Swing 線で奏でるJAZZ
鉄筋彫刻と版画

「鉄筋彫刻」という新ジャンルを拓いたジャズ界の名脇役、初の作品集! 

NYでのジャズとの出会い以降、故郷・鳥取を拠点にジャズへのオマージュを作品に仕立てる作家、徳持耕一郎。建築用材の鉄筋を溶接してジャズの世界観を構築する「鉄筋彫刻」で、山下達郎・竹内まりや夫妻をはじめ、多くの
ファンを持つ。マイルス・デイヴィス、ビル・エヴァンスなどジャズ界の巨人を描いた銅版画をはじめ、その30年におよぶ活動の全貌を収録。

〈目次より〉
Prologue 始まりは1989年のNew York
Session01 鉄筋彫刻 Jazz Meets Iron
Session02 スケッチ・版画 Groove
Session03 鉄筋彫刻 Tottori, My Home Town
Session04 版画 前衛たちの肖像 Portraits
Session05 版画 Swing
Biography 略


徳持耕一郎 (とくもち・こういちろう)
鳥取市出身。木版画を10年間制作した後、89年NYでの個展をきっかけにジャズに魅せられ、ジャズをテーマに作品を製作。現在は鳥取市を拠点に、銅版画、鉄筋彫刻を制作。

Groove&Swing
線で奏でるJAZZ 鉄筋彫刻と版画

著者:徳持耕一郎

デザイン:大西和重

□ 判型:B5
□ 総頁:120 頁( 仮)
□ 製本:上製
□ 定価:3,800円+税
□ISBN978-4-86152-745-6 C0070

 

アマゾンで本を購入
楽天ブックスで本を購入

↑TOPへ戻る