Amazon.co.jp ウィジェット
文芸・評論(文芸・評論・随筆・ノンフィクション)

現代アフリカ文化の今

15の視点から、その現在地を探る

社会や建築、音楽やファッション、コミックやアートシーンなど
15の領域から、アフリカ文化の“今”を探ってゆく


これまで西洋の視点から語られることが多かったアフリカは、いま、グローバル化のもと、独自の芸術や文化を新たな地点へと育み、価値を見出しはじめている。その動向はアフリカ大陸だけでなく、ヨーロッパやアジアなど移住/離散した先においても、ふつふつと芽を出し開きはじめているのだ。

本書では15の領域から、現代のアフリカ文化を切り開く。
文化人類学者や美術館学芸員、音楽ライターなど、それぞれが見つめるアフリカの姿に注目!


京都精華大学アフリカ・アジア現代文化研究センター開設連動企画


◉目次 ◉

・序文現代アフリカ文化の今―15の視点から、その現在地を探る:ウスビ・サコ
・座談会「現代アフリカ・カルチャーの現在地」/ ウスビ・サコ、和崎春日、鈴木裕之、川瀬慈

第1部
現代アフリカ文化と、その根底にあるもの
・道端這いから世界を生きるストリート都市力―アフリカ生活力の都市人類学/ 和崎春日
・グローバル・カルチャーから見る現代のアフリカの若者:抵抗か「ポップ」か/ 清水貴夫

第2部
アフリカのカルチャーシーンを視る
・アフリカの都市生活とアート/ 緒方しらべ
・アートシーンのフィールドワーク −現代アフリカ美術を取り巻く場と人々/ 中村融子
・現代アフリカ建築と建設の今/ ウスビ・サコ
・アフリカのアニメについて/ クラベール・ヤメオゴ
・よりワールドワイドに発展/躍進を続ける、新世紀のアフリカ音楽/ 吉本秀純
・ポルトガル語圏アフリカのポップス:無形文化遺産モルナの価値と評価/ 青木敬
・西アフリカの「パーニュ」のファッション/ 遠藤聡子

第3部
グローバル空間で紡がれるアフリカの文化
・大陸の外で変容し続けるアフリカ文化を繋ぐ
~フランスにおける新たなアフリカ文化クリエイター達の肖像から~/ 阿毛香絵
・日本社会に生きるアフリカ地域出身者たち/ 菅野淑
・いまだ遭遇していない者を織り込んだ「コミュニティ」
―香港のタンザニア人の事例から/ 小川さやか

現代アフリカ文化の今
15の視点から、その現在地を探る

著者:ウスビ・サコ

         清水貴夫

□ 判型:A5
□ 総頁:208頁
□ 製本:並製
ISBN978-4-86152-779-1 C0036

定価:2,500円+消費税
アマゾンで本を購入
楽天ブックスで本を購入

↑TOPへ戻る