青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

東山魁夷 ―ちいさな美術館

著者:
東山魁夷
定価:
1,320円(本体1,200円)※在庫切れ
判型:
A6判
総頁:
32葉
ISBN:
978-4-86152-082-2 C0071

東山魁夷は旅の画家だった。
旅に出ることによって精神が活発な状態になると語った魁夷は
それぞれの地と風景との一期一会の出会いを大切にしていた。(中略)
魁夷の描く風景には普通なら見過ごしてしまいそうな
何気ない風景をテーマにしたものが多い。
ところがそこには自然界に潜んでいる美しいリズムが表出している。
モーツアルトをこよなく愛した魁夷は音楽の中にも自然界のリズムが
息づいてることを楽しんでいたに違いない。
<緑響く>はモーツアルトのピアノ協奏曲に想を得たと語っている。
背景の森の木々がオーケストラで白い馬は控えめに主旋律を
奏でるピアノだという。
魁夷の絵の背後に見え隠れする音楽性に注目することも楽しい。

松本 猛(長野県信濃美術館・東山魁夷館館長)-序文より抜粋-

東山魁夷館
http://www.npsam.com/

[ちいさな美術館] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter