青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

重版

ミュシャ ―ちいさな美術館

定価:
1,320円(本体1,200円)
判型:
A6判
総頁:
32頁
ISBN:
978-4-86152-134-8 C0071

ミュシャはなぜこれほどまでに美しいのだろう?
まず優美なポーズの女性と花の装飾しなやかな曲線を描く髪
色彩の品位など画面の美しさが挙げられる。(中略)
ミュシャはポスター成功以前の挿絵画家として活躍した時代に
卓越したデッサン力ドラマチックな表現などの素質を
さらに確かなものとした。その経験がポスターに結実している。(中略)
またミュシャは単にアール・ヌーヴォーの女性を美しく描いたのではなく
故国チェコの歴史とスラヴ民族の未来と希望を女性の姿で表現した。
実はパリ時代の「アール・ヌーヴォーの華」といわれる作品の多くには
ミュシャのメッセージが書き込まれていてミュシャスタイルに特徴的な
円やハートは装飾であると同時に希望のメッセージを語りかけているのだ。

斉藤充夫(元アルフォンス・ミュシャ館学芸員)-序文より抜粋-

アルフォンス・ミュシャ館
http://www.sakai-bunshin.com/mucha.php

[ちいさな美術館] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter