青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

重版

ゴッホ ―ちいさな美術館

定価:
1,320円(本体1,200円)
判型:
A6判
総頁:
総32葉
ISBN:
978-4-86152-265-9 C0071

ファン・ゴッホ(1853-1890)は生きることの難しい人間であった。
その気難しさと真剣さとのゆえに妥協ができず、
何をやっても人とぶつかり、何をやっても社会に適応できない。(中略)

もし、ファン・ゴッホに天才と呼ぶべきものがあったとすれば、
それは決して画才ではなく、生きる難しさに耐え、
残された道にすべての力を傾注できるだけの
強靭な生命力だったとしか言いようがない。
この生命力に限りない羨望を抱き、希望を託し、10年にわたって
ゴッホの経済的、精神的支えになったのが弟のテオである。
ゴッホがアルルで次々と傑作を描き始める前から、
テオは「あと何年か生きられたらきっと名声を得る」と
世界中に最初に、そしてただ1人、
ファン・ゴッホの成功を予言していたのである。

圀府寺 司(大阪大学文学研究科教授)―序文より抜粋―

[ちいさな美術館] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter