青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

小皿・手塩皿図鑑佐賀県立九州陶磁文化館 柴田夫妻コレクション

定価:
1,650円(本体1,500円)
監修・執筆:
大橋康二(佐賀県立九州陶磁文化館名誉顧問・佐賀県立有田窯業大学校教授)
判型:
A6判
総頁:
312頁
製本:
並製
ISBN:
978-4-86152-442-4 C2072

文様別に900余点を収録
手のひらに広がる、古伊万里の優美な世界

日本の食生活に不可欠な小皿、食膳に彩をもたらした手塩皿。
江戸時代300年に見る、これら表現の変遷。

情熱と気概を持った有田の陶工たちは、朝鮮や中国の技を習いつつやがて独創的な技法を次々と創出、器面を多彩な意匠で飾りました。
染付紋様の藍から赤や金などの色絵の技術がもたらされ、江戸という絢爛の時代を写した美器が人気を集めます。

本書は、有田磁器収集家である柴田明彦・祐子夫妻の膨大なコレクションより、選りすぐりの小皿・手塩皿906点を紹介。
植物・動物・建造物・器物・自然・風景・幾何・文字といった文様174種類88項目に分類して解説を付しています。

江戸前期の備前地方の古窯跡分布図付き。

[デザイン・工藝・建築] カテゴリの書籍

新刊

いっしょに家をつくりたい建築家38人

いっしょに家をつくりたい建築家38人
JIA(日本建築家協会)近畿支部 住宅部会
建築家カタログ委員会

重版

配色事典―大正・昭和の色彩ノート

配色事典―大正・昭和の色彩ノート
和田三造

重版

柚木沙弥郎の100年 創造の軌跡

柚木沙弥郎の100年 創造の軌跡

重版

配色事典 応用編―大正・昭和の色彩と商品デザイン

配色事典 応用編―大正・昭和の色彩と商品デザイン
和田三造
  1. instagram
  2. twitter