青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

ウィリアム・モリスのフラワー・パターン
ヴィクトリア& アルバート博物館コレクションを中心に

著者:
ローワン・ベイン
定価:
2,420円(本体2,200円)
翻訳者:
城下真知子
判型:
B5変型
総頁:
144頁
製本:
上製
ISBN:
978-4-86152-759-3 C0072

数々のモリスのデザインの中から、主に花をモチーフとしたパターンを約80点収録!

イギリスのヴィクトリア& アルバート博物館監修のもと、フラワー・パターンを中心に、モリスデザインの起源を辿る。

ヒナギクやポピーなど、イギリスの自然の花々からインスピレーションを受けたパターンから、絨毯や刺繍、ビロードなどから学んだ中東デザインを取り入れたパターンまで、モリスの発想の足跡を華やかな図版とともに探ってゆく。そのほか、パターンだけでなく、モリスデザインのタペストリーの中で最高傑作と言われる作品「森」なども掲載。

ロンドン北部・ウォルサムストウにある、ウィリアム・モリス・ギャラリーのキュレーターである、ローワン・ベインによって執筆された本書は、ギフトブックとしてもオススメな一冊。

ローワン・ベイン

ウィリアム・モリス・ギャラリーの上級キュレーター。以前はヴィクトリア&アルバート博物館のアシスタント・キュレーターでもり、『May Morris: Arts & CraftsDesigner』の共著者で、モリスとそのコレクションに関して多くの記事を執筆。その他の著書に『Be Magnificent: Walthamstow School of Art1957 – 1967』など。V&Aの特別展「Shoes:Pleasure & Pain」にも協力。

[デザイン・工藝・建築] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter