Amazon.co.jp ウィジェット
写真(国内・海外)

our face:Asia 北野謙

Our Face: Asia  Ken Kitano

ken Kitano creates composite photographs using multiple portraits of people who belong to particular groups.
In each of these pieces, the “Individual” disappears from the photo paper, and is replaced by “Our Face”.
Communities with diverse cultures, customs and standpoints are represented.
The culmination of a 15-year-long project by Kitano, this book presents material gathered both in Japan and throughout Asia.

—————

ある集団に属する数十人の肖像を多重露光して1枚の写真に焼き付ける。
印画紙には「個」が消え去り、「our face=私達の顔」がたち現れる。
日本国内からアジア諸国を取材し、
15年に亘り続けられたプロジェクトの集大成。

寄稿:日高優 〈存在のための場所=写真(ヘテロトピア)〉に向かって
アートディレクション:町口覚

our face――私たちという複数者の、ただひとつの、不可能な顔――
北野の写真が私たちを惹きつけてやまないのは、
それが人間の根源的な欲望に触れるからではなかろうか ―日高優

著者プロフィール
1968年 東京都生まれ。
1993年 個展「溶游する都市」(I.C.A.C.ウエストンギャラリー)、
1996年 「ヤングポートフォリオ展」(清里フォトアートミュージアム) 等。
2006年 個展「our face」(フォト・ギャラリー・インターナショナル)、
グループ展「写真の現在」展(東京国立近代美術館)、
2010年 個展「our face」(北京市三影堂撮影芸術中心)。
2007年 日本写真協会新人賞受賞、
2011年 第14回岡本太郎現代芸術賞特別賞受賞等。

Our Face: Asia
Ken Kitano

□ format : 300×220×30mm
□ binding : hardcover
□ page : 304 pages(black &white)

Special online price:
6000 yen (JPY)
Price with shipping included as follows:

Order Information
http://www.seigensha.com/order_overseas

*Payment may be made by Mastercard, Visa, American Express and JCB.

---------------

our face:Asia
北野謙

□ 判型:A4判
□ 総頁:304頁
□ 上製本
□ ISBN 978-4-86152-394-6 C0072

定価:6,000円+消費税
アマゾンで購入する

書 評

Our face : Asia―朝日新聞7月21日掲載 「視線」

 中央に人物を配した写真が続く。とはいえ、たんなる肖像写真集ではない。どの写真 も顔ばかりが目立って、首から下は、ぼやけている。目立つといっても顔にもあいま いなところがある。輪郭は滲んだように決まらず、鼻の穴や唇が重複しているものさ えあるのだ。ただし、目の部分だけは明確で、しっかり視線を放っている。

 テキストに北野は、こう書いている。「一見一人のように見えるかもしれないが、こ の作品はある集団のメンバー全員が重なり合った群像写真である」、と。

 先に引いた言葉のあとに「これらの肖像は、数十人の<個>が集積した共同体のアイ コンである」としるされている。この発想は、共同性をないがしろにするグローバル 化状況の急所を突いている。複数の顔が単一のイメージを形成する北野謙の写真は、 個人がほんとうに「個」であるためには、「共同体」の成立が不可欠の条件であると いう想念の暗喩なのだ。

Our face : Asia―日経新聞6月23日掲載

 一見すると、1人の人物を撮った肖像写真のようだが、数十人の姿を1枚の印画紙に 重ねて作り出したイメージだ。著者はアジア11カ国53都市を旅しながら撮った写真を 使い、不思議な集団の肖像を生み出した。

 写真はバングラデシュの縫製工場で働く女性35人の姿を重ねたもの。一人ひとりの 個性は消え、抽象化された女性の顔がおぼろげに浮かび上る。奇妙に穏やかな微笑は 何を物語っているのだろう。

Our face : Asia―キャノンフォトサークル「moments」6月号掲載

 ある集団に属する数十人の肖像を多重露光し、一枚の写真に焼き付けて、一つのポートレートを作り出す。
そこには、人が持つ「個」が消え去り、「私たちの顔=our face」が立ち現れます。
北野謙氏は、日本を含むアジアの国々を15年間取材し、さまざまな人々を撮影。
文化も習慣も立場も異なる共同体の、自己と他者の域を超えた集合としての「姿」を写し出しました。

↑TOPへ戻る