Amazon.co.jp ウィジェット
ちいさな美術館

都名所百景 ―ちいさな美術館

浮世絵でみる京都の名所絵がポストカードブックになりました!
江戸後期に彩色木版画で出版された『都百景(都名所百景)』から32景を掲載。
四季折々の光景と情緒あふれる名所がみどころです。


京都御所に始まり、三十三間堂、金閣寺、銀閣寺、四条河原、祇園祭、嵐山など、洛中・洛外における名所が鮮やかに描かれています。
彩色木版画の『都百景(都名所百景)』は、梅川東居(うめかわとうきょ)、歌川北水(うたがわほくすい)ら5人の浮世絵師によって手掛けられました。
その多くの作品が今もなお人々が訪れる寺社や光景です。
また、往時の年中行事や風物詩、世情や風俗も描かれ、庶民の生き生きとした姿を伝えています。
幕末の京の情景がよみがえる1冊です。

祇園祭、金閣寺、銀河寺、嵐山、御所、建仁寺
嵐山、祇園街、三十三間堂、四条河原、南禅寺
龍安寺、錦天神、伏見稲荷、安井金毘羅、永観堂、清水寺 他

好評既刊

ポストカードブックシリーズ

都名所百景 ―ちいさな美術館

□ 判型:各A6判
□ 総頁:32葉
□ 並製(ポストカードブック)
□ISBN978-4-86152-782-1 C0071

定価:本体1,200円+税
アマゾンで本を購入
楽天ブックスで本を購入

↑TOPへ戻る