青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

白い風 植田正治 Brilliant Scenes Shoji Ueda

著者:
植田正治
定価:
1,320円(本体1,200円)
判型:
A6判
総頁:
24葉
製本:
並製
ISBN:
978-4-86152-258-1 C0072

One of the most important and influential photographers in Japanese photography, Shoji Ueda has gained an even better reputation for the last few years. In this "Brilliant Scenes," one of his prominent series in 1981, Ueda used a classic camera made in Taisho era ( 1910's) , visualizing the good old days in full color printing.Shots in the Japanese countryside manifest Ueda's pure emotions, dearest feeling towards human beings, and his unique sense of humour; these are the reasons to be loved and praised for a long time.

---------------

写真家・植田正治の“名作”が蘇る。
独特のシュールな感性で捉えた日本の原風景。

日本写真界の巨匠にして、近年ますます評価の高まりを見せる植田正治。
鳥取砂丘を背景に、被写体をオブジェのように配置した写真はあまりにも有名ですが、70年近くに及ぶ作家活動を通して、植田は常に斬新で多彩なイメージを展開してきました。
1981年に発表されたシリーズ「白い風」では、大正時代に製造されたクラシックカメラ、通称「ベス単」を使用し、古き良き時代の雰囲気をカラープリントで蘇らせています。
味のあるソフトフォーカスにより、日本の原風景を捉えた作品群には、植田ならではの透明な抒情、人間への親愛感、零れおちるユーモアが多くのファンを惹きつけます。

[写真] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter