青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

本日の浮遊 Today’s Levitation 林ナツミ "Today’s Levitation" Natsumi Hayashi

著者:
林ナツミ
定価:
2,420円(本体2,200円)※在庫切れ
寄稿:
原久路
装丁:
川名潤
判型:
B5横変
総頁:
144頁
製本:
並製
ISBN:
978-4-86152-351-9 C0072

Natsumi Hayashi’s mysterious, floating self-portraits have received rave reviews around the world, including from the New York Times.
A girl hovers in midair amid the throngs at a train station gate. No tricks, nothing fake.
By taking pictures at speeds of 1/500th of a second or higher, and posting these captured “jumping moments” on her blog, Hayashi created a worldwide sensation.
Fantasies of being freed from the everyday…

---------------

浮遊少女現ル。
ツイッターやフェイスブックで世界中に拡散。
話題のセルフポートレート写真『本日の浮遊 Today’s Levitation』待望の写真集化!

地球の重力から開放された、浮遊セルフポートレート。
『本日の浮遊』は、現在進行中の林ナツミによる日記プロジェクトです。
日常生活の中で、空中に浮遊している自分自身を撮影し、ウェブ上に日々公開していくもので、2011年1月1日からスタートしました。
1/500秒のシャッタースピードで切り取られた「跳躍の一瞬」は写真の中で「浮遊」しはじめ、不思議な時間が流れ出します。
ソーシャルメディアを通じてたちまち注目を集めた「浮遊写真」は世界中から多くのファンがアクセスし、ヨーロッパ、アジアをはじめさまざまな媒体で紹介されています。

人間は地球上に生まれ落ちた瞬間から重力に縛られます。
赤ん坊は保護者がいなければ自分の体重を支えることができず、やがて成長して筋力を身につけたのもつかの間、いずれは老いて杖が必要になります。
「あたかも重力は人生の苦難の象徴のように思える」と作者は言います。
重力から自由になっている人間の写真を日々撮りつづけること、それが林ナツミの『本日の浮遊』プロジェクトです。

 

寄稿:原久路
装丁:
川名潤

プロフィール
林 ナツミ(はやし・なつみ)
埼玉県出身
現在、東京都に2匹の猫と在住。
写真家・原久路のアシスタントを務めている。
2011年1月1日より自身のウェブサイトにて「本日の浮遊」を更新中。
「よわよわカメラウーマン日記」
http://yowayowacamera.com/

[写真] カテゴリの書籍

夜光 NIGHT LIGHTS 佐藤信太郎

夜光 NIGHT LIGHTS 佐藤信太郎" NIGHT LIGHTS " Sato Shintaro
佐藤信太郎

SAPEURS(サプール)<br />THE GENTLEMEN OF BACONGO

SAPEURS(サプール)
THE GENTLEMEN OF BACONGO
Daniele Tamagni

Swimming Pool

Swimming Pool
マーリア・シュヴァルボヴァー

MAINTENANCE

MAINTENANCE
マーク・パワー 東京都交通局
  1. instagram
  2. twitter