青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

京都の凸凹を歩く2 名所と聖地に秘められた高低差の謎
梅林秀行

著者:
梅林秀行(京都高低差崖会崖長)
定価:
1,760円(本体1,600円)
判型:
A5判
総頁:
184頁
製本:
並製
ISBN:
978-4-86152-600-8 C0025

ブラタモリで大人気、待望の第2弾! 新ネタ9本収録!

 

京都を「高低差」で読み解く、まったく新しい京都本として、大反響を呼んだ『京都の凸凹を歩く』。続編では、金閣寺、嵐山というおなじみの観光地から、吉田山といった凸凹の聖地まで、さらにディープな魅力を発信!

 

● 収録エリア

 嵐山(前編/後編)/金閣寺/吉田山/御所東/源氏物語(前編/後編)/伏見城(前編/後編)

 

●特別鼎談

 くるり 岸田繁 × NHK「ブラタモリ」ディレクター 山内太郎 × 梅林秀行

 

梅林秀行(うめばやし・ひでゆき)

1973年名古屋市生まれ。京都高低差崖会崖長。京都を中心にツアーガイドを行なう。NHK「ブラタモリ」京都編、奈良編に計4回出演。

 

 

関連書籍

京都の凸凹を歩く』  「京都ガイド本大賞2016リピーター賞」受賞!

[趣味・実用・ガイド] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter