青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

ブタとともに

著者:
山地としてる
定価:
1,980円(本体1,800円)
判型:
B5
総頁:
33頁
製本:
並製
ISBN:
978-4-86152-825-5 C0072

すべての命が輝く、奇跡のような養豚場の風景

ブタたちは、いずれ人の口に入る。だからこそ、せいいっぱい愛するーー。
土に根ざして生きる農家の力強い姿と、動物への愛情をのびのびと写し出した一冊

香川県三豊市の養豚場で、1200頭のブタの世話をするお父さん。
「愛情をもって育てたブタは、おいしいと思ってもらえる豚肉になる」という信念のもとで育てられたブタたちは、笑っているように見えます。
送り出す悲しみを抱えながらも、限られた時間をともに生きる喜び。泥だらけの養豚場で、すべての命が輝きを放ちます。

写真集『ブタとおっちゃん』(2010年、フォイル刊)で話題になった作品群から、未収録写真を多数掲載。
大人も子供も、命をいただくことについて考えるきっかけとなるはずです。


*本書には喫煙シーンの写真が収録されていますが、撮影時期は1990年代後半から2000年代初めとなります。当社に喫煙を推奨、受動喫煙を肯定する編集意図はございません。

 

 

山地としてる(やまじとしてる)

1937年、香川県綾歌郡川西町(現丸亀市)生まれ。丸亀市役所に勤務する傍ら写真活動を行い、地元・四国で農に生きる人々を写した。著書に『ブタとおっちゃん』(フォイル)がある。

[写真] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter