青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

新刊

パリの菜食生活ふだんづかいのヴィーガン・レシピ

著者:
室田 HAAS 万央里
定価:
2,200円(本体2,000円)
判型:
A5
総頁:
208頁
製本:
並製
ISBN:
978-4-86152-886-6 C2077

パリ在住の料理人が提案、
今日からできる簡単美しいヴィーガン・レシピ100

簡単で美味しい“植物由来”の食事を緑豊かなパリ郊外で実践する料理人・室田万央里さんが、日々の献立に使えるレシピ約100品と暮らしのエッセイを紹介するヴィーガン入門の決定版。

「こんな美味しそうなヴィーガン料理、食べてみたい!」とフォロワー待望のレシピほか、自身がヴィーガンに至るきっかけや葛藤、旅先で出会った絶品の地元料理の数々、お肉も大好きな夫や娘との暮らしのエピソード、コロナ禍のパリで感じたことなど多数のエッセイを掲載。美しい写真やイラストをたっぷり詰め込んで、オールカラーで紹介します。

野菜や穀物を基本としたヴィーガンは、身体に負担をかけず調子を整え、心も軽やかにする食事として、身近になりつつあります。著者は、現代の暮らしに寄り添うライフスタイルとして、肩の力を抜いたゆるやかなヴィーガンを提案します。誰もが臆せず気楽に、ふだんの食生活に取り入れられるよう、自身の日々の食卓の様子を発信し続けてきました。ヴィーガンに興味がある方はもちろん、これまで関心がなかった方にも、楽しんでもらえること間違いなしの一冊です。

《掲載レシピ》
カレー/酢豚風“肉”団子/ポテトサラダ/生春巻き/麻婆豆腐/ピザ/じゃがいもチヂミ/オムレツ/キャベツとおから餃子/豆腐丼/ビビンパ/揚げごぼうとみょうがのパエリア/太巻き/ぶっかけうどん/蕎麦サラダ/揚げカボチャの冷やし中華/豆乳坦々麺/堅焼きフォー/茄子味噌スパゲッティー/キムチ素麺/バインミー/テリヤキバーガーほか

 

室田 HAAS 万央里(ムロタ ハース マオリ)
東京生まれ。17歳でNYに移り住んだ後、インドネシア、再び東京を経て2003年に渡仏。モード界で働いた後、ケータリング業に転身、料理教室や出張料理をパリで行う。現在は主にオンラインでのヴィーガン料理教室、企業へのレシピコンサルティングなどを手がける。ハム好きな4歳の娘、ほぼベジタリアンな夫と暮らしながら「みんなが喜ぶヴィーガン料理」をInstargram@maorimurotaで発信している。2019年〜2021年、朝日新聞デジタル&W で「パリの外国ごはんそのあとで。」を連載。著書に“Tokyo Les recettes culte”, “Cuisine Japonaise maison” (ともにフランス、Marabout 社)がある。

 

本書初版202211月刊行にて、以下の誤りがございました。読者の皆様ならびに、関係者の皆様に謹んでお詫びを申し上げ、ここに訂正いたします。

p.059「“肉”団子の素を使った酢豚風“肉”団子」
p.094「父のバングラデシュ“オムレツ”」
「ピーマン」を「パプリカ」に変更する。

p.067「がんもどき」の作り方3、1行目
(誤)豆腐と
(正)豆腐を

p.071「麻婆豆腐」の作り方2、10行目
(誤)ソイミート“肉”味噌を入れて
(正)ソイミート“肉”味噌、長ねぎを入れて

p.080「揚げ春巻き」の材料
・白菜…葉1枚(7mm程度の細切り)

p.088「葉っぱ包みご飯」とp.117「ビビンバ」タレの材料
「・生姜…5g」を削除

p.170「大根まん」の下準備、1行目
AとBのミックスを合わせ、基本の生地の作り方(155ページ)で生地がつるりと弾力が出るまでこねたら

[趣味・実用・ガイド] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter