Amazon.co.jp ウィジェット
デザイン(デザイン・ファッション、色、染織)

配色事典 ―大正・昭和の色彩ノート 近江源太郎解説
A Dictionary of Color Combinations

This book is a collection of 348 color combinations originated by Sanzo Wada(1883-1967) who,in that time of increasingly avant-grade and diversified use of color,was quick to focus on the importance of color and laid the foundation for contemporary color research. Sanzo Wada was active as an artist,art school instructor,costume designer for the movies and the theater, and kimono and fashion designer who employed his extensive and versatile talents to do innovative work that centered primarily on visual perception and form.

—————

大正~昭和初期のモダンな色づかい348パターンを収録。
現代によみがえるコンパクトな配色見本帖!

「配色」という概念が一般に認識されていなかった
大正~昭和初期において、いち早く色彩の必要性に着目し、
『配色総鑑』(全6巻・1933年~)を編纂した和田三造。
それは、わが国の色彩文化のさきがけとも言うべきもので、
具体的な配色パターンを表した画期的な「配色見本帖」でした。
本書は名著「配色総鑑」を新装・改訂版として復刻。
収録された配色は、大正・昭和の資料のみならず、
現代においても活用できる普遍的な感性が読み取られます。

■ 348通りの配色見本を収録
■ すべての色表にCMYK値、カラーチップ付
■ カラーコーディネーター、インテリアコーデイネーターほか
 あらゆる分野の研究、実用に最適です

和田三造(わだ・さんぞう)
昭和初期、色彩の重要性に着目し、日本標準色協会(現、日本色彩研究所)を設立。
色彩研究に大きな足跡を残す。
洋画家としても知られ、映画、舞台美術、ファッションデザインなどマルチに活躍。
1954年には『地獄門』でアカデミー賞衣装デザイン賞受賞。文化功労者。

解説:近江源太郎(財団法人日本色彩研究所理事長)

A Dictionary of Color Combinations

□ format : 148x105 mm
□ binding : Softcover
□ page : 352 pages

Special online price:
1,500 yen (JPY)
Price with shipping included as follows:

Order Information
http://www.seigensha.com/order_overseas

*Payment may be made by Mastercard, Visa, American Express and JCB.

---------------

配色事典
―大正・昭和の色彩ノート

□ 判型:A6判
□ 総頁:352頁
□ 並製
□ ISBN 978-4-86152-247-5

定価:1,500円+消費税
アマゾンで購入する

↑TOPへ戻る