Amazon.co.jp ウィジェット
建築、工芸、彫刻

拈華

“生け花”とは違う、花の設えのかたち

 

和菓子店「HIGASHIYA」などを展開し、伝統を大切にしながら、日本の食や美意識を更新し続ける緒方慎一郎が「草木花」のしつらえに挑んだ。緒方が亭主を務める究極の料理屋「八雲茶寮」を舞台に、緒方が器を選び、プランツアーティストの川本諭が花を生けた。緒方の問いかけに川本が伝統的な型にはまらない独時の美意識で応えた、両者のコミュニケーションの記録。

 

「拈華(ねんげ)」とは、「拈華微笑(ねんげみしょう)」の故事からの引用。

 

緒方 慎一郎(おがた しんいちろう)/SIMPLICITY代表

1999年、SIMPLICITY設立。「現代における日本の文化創造」をコンセプトに、和食料理店「八雲茶寮」「HIGASHI-YAMA Tokyo」、和菓子店「HIGASHIYA」、プロダクトブランド「Sゝゝ[エス]」などを展開。自社ブランドのみならず、建築、インテリア、プロダクト、グラフィックなど多岐に渡るプロジェクトにおいて、デザインやディレクションを行う。

 川本 諭 (かわもと さとし) / GREEN FINGERS

グリーンが持つ本来の自然美と経年変化を魅せる、独自のスタイリングを提唱するプラントアーティストとして活動。自身のディレクションによる日本9店舗とNYの店舗を展開し、植物に留まらず、ショップの空間スタイリングやインテリアデザイン、ウェディングブランド「FORQUE」のディレクションなど、幅広いジャンルのディレクターとして活動を行う。


関連書籍
『HIGASHIYA 緒方 慎一郎』

拈華

□ 著者:緒方慎一郎、川本諭
□ 判型:B5
□ 総頁:208頁
□ 製本:コデックス
□ ISBN:978-4-86152-643-5 C0072

定価:本体4,000円+税
アマゾンで購入する

↑TOPへ戻る