Amazon.co.jp ウィジェット
絵画(日本絵画、美人画、西洋絵画、素描・版画)

新装版 四季の花(下巻)

新装版完成!酒井抱一が描いた四季草花図、全528種(上下巻合計)

「琳派の最後を飾る、抱一、其一、およびその後継者其明の残した、草木画帳というべきもので、 大体四季の順序に配列されている。」(「作品解説」より)。宗達、光琳に続く琳派を代表する酒井抱一は、草花図を得意とし、 叙情性をたたえた繊細な筆致は江戸時代後期の装飾画風を形成した。

明治期の精巧な木版刷原本の色彩を忠実に再現し、春の花129種、夏の花181種、秋の花163種、冬の花55種を上下巻にわたり掲載した「四季の花」(2006年 青幻舎刊)が、コンパクトサイズ新装版として再登場。


原画:酒井抱一、鈴木其一、中野其明
寄稿:今橋理子(学習院女子大学教授)
図版解説:故塚本洋太郎(前京都大学教授・農学博士)

 

 

関連書籍

新装版 四季の花(上巻)

著者:酒井抱一 鈴木其一  中野其明

□ 判型:B6
□ 総頁:292頁
□ 製本:並製
□ 定価:2,300円+税
□ISBN978-4-86152-767-8 C0071

アマゾンで本を購入
楽天ブックスで本を購入

↑TOPへ戻る