青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

四大浮世絵師
寫楽・歌麿 北斎・広重 寫楽・歌麿・北斎・広重

著者:
神戸新聞社
定価:
3,520円(本体3,200円)※在庫切れ
判型:
A4判
総頁:
224頁
ISBN:
978-4-86152-182-9 C0071

印強烈なデフォルメで一瞬のしぐさを表現した東洲斎写楽。
成熟した女性の色香を写して、一世を風靡した喜多川歌麿。
常に新しい表現に挑戦し続け、画狂人と謳われた葛飾北斎。
詩情豊かに、四季折々の風景画や名所絵を描いた安藤広重。

本書では、浮世絵の黄金期を形成した四人の巨匠の名作を
一堂に収録するとともに、斯界研究者による詳細な解説を付し、
今なお人々を魅了してやまない浮世絵の魅力に迫ります。

寄稿文
浮世絵の華 …………… 小林 忠(国際浮世絵学会理事長)
浮世絵の吉原風景画 … 浅野秀剛(大和文化館館長)
四大浮世絵師 ………… 中右 瑛(国際浮世絵学会常任理事)

掲載資料
四大絵師プロフィール、四大絵師略年譜、浮世絵史概要年表、作品目録

[アート] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter