青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

重版

宮廷画家ルドゥーテとバラの物語

定価:
1,650円(本体1,500円)
著者:
中村美砂子(社団法人日本ルドゥーテ協会副代表理事)
監修:
コノサーズ・コレクション東京 奥延哲也
判型:
文庫判
総頁:
304頁
製本:
並製
ISBN:
978-4-86152-633-6 C0071

宮廷画家ルドゥーテの描いた
バラが紐解く美しき世界

「花のラファエロ」または「バラのレンブラント」とも呼ばれる才能豊かな植物画家、ピエール=ジョセフ・ルドゥーテ。
繊細なタッチで描かれた彼の作品の数々は、植物画としての正確さと、美術品としての美しさを兼ね備え、「花の肖像画」と評されてきました。本書では、代表作「バラ図譜」や「美花選」を中心に82点を紹介します。

また、彼の生い立ちから、作品が描かれた時代背景、マリー・アントワネット、ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌに愛される宮廷画家になるまで、バラにまつわる究極の物語とともに作品の魅力を解説します。

寄稿:
後藤みどり(有限会社コマツガーデン代表・一般社団法人日本ルドゥーテ協会代表理事)
大野耕生(ローズスタイリスト)

中村美砂子(なかむら・みさこ)
東京都出身。ハウステンボス在職中、企画・広報などの仕事で、バラのイベントやルドゥーテ展に関わり、その世界に魅了される。2015年5月、ルドゥーテの作品を広く知ってもらうために設立された一般社団法人日本ルドゥーテ協会にて副代表理事を務める。

[ビジュアル文庫] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter