青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

北斎さんぽ 江戸の名所をめぐる

著者:
片山喜康
定価:
2,200円(本体2,000円)
デザイン:
佐々木麗奈
判型:
A5
総頁:
144頁
製本:
並製
ISBN:
978-4-86152-833-0 C0025

北斎の名作の数々を通して、「江戸・東京」の魅力を再発見!

日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎が描いた作品の土地や地域を訪ね歩く、東京の散歩ブック。
「富嶽三十六景」、「隅田川両岸景色図巻」「新板浮絵」を手がかりに、日本橋、浅草、神田、上野など、東京の各地を巡ります。地域の歴史や文化を振り返ったり、現代の新名所を散策したり。数々の作品を生み出した北斎の作品を見ながら、江戸・東京を描いた場所の“いま"を北斎になった気分で紹介します。また、「ジャポニズム」「構図の秘密」「北斎BLUE」など、押さえておきたい北斎の基礎知識も解説もあり、北斎の入門書としても楽しめます。「北斎」を通して、江戸・東京の魅力を再発見する旅に出かけましょう。


●富嶽三十六景と北斎(「富嶽三十六景」が描かれた東京エリアの地域スポットを紹介)
日本橋
佃・築地
西浅草・合羽橋
深川・森下

●隅田川畔を歩く(約100年ぶりに発見された幻の名作「隅田川両岸景色図巻」を切り口に隅田川両岸のコース紹介)
隅田川両岸(台東区・墨田区)

●東京名所を歩く(「新板浮絵」を手がかりに、東京の名所を紹介)
愛宕山神社
亀戸天満宮
神田明神
飛鳥山

 

関連展示
すみだ北斎美術館

会期: 2021年2月9日〜4月4日

(前期2月9日〜3月7日、後期3月9日〜4月4日)

[趣味・実用・ガイド] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter