青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

バンド論(仮)

10月刊行予定

バンド論(仮)

著者:
奥野武範(ほぼ日刊イトイ新聞)
予価:
2,420円(本体2,200円)
デザイン:
祖父江槙
判型:
B6変
総頁:
288頁
製本:
上製
ISBN:
978-4-86152-859-0 C0095

サカナクションの山口一郎さん、bonobosの蔡さん、くるりの岸田繁さん、サニーデイ・サービスの曽我部恵一さん、ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトさんの5人に「バンドって何ですか」と、聞きました。

バンドって、不思議だ。バンドという人間の集合体に惹かれる。

それはバンドが、ある場面ではダイヤのように硬い結合体である反面、床に落とした消しゴムほどの衝撃で分解してしまいそうな脆さ、危うさを抱え込んでいるようにも見えるから。
そんな「バンド」というものについて、5つのバンドのフロントマンに聞いた、インタビュー集。

奥野武範(おくの・たけのり)
1976年、群馬県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。株式会社宝島社で雑誌編集者として勤務後、2005年に東京糸井重里事務所(当時)に入社。2020年で創刊22年、毎日更新を続けるウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」の編集部に所属。おもにインタビュー記事をつくっている。ときどき、ポップデュオ「レ・ロマネスク」のライブ・コンサートでギター係をつとめることがある。著書に『インタビューというより、おしゃべり。』(星海社)、企画・構成・文を担当したものに『世界を見に行く。』(石川直樹著/リトルモア)、『レ・ロマネスクTOBIのひどい目。』(レ・ロマネスクTOBI著/青幻舎)がある。
http://www.1101.com

[奥野武範(ほぼ日刊イトイ新聞)] カテゴリの書籍

[趣味・実用・ガイド] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter