青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

MAGNUM MAGNUM 増補改訂版

新刊

定価:
22,000円(本体20,000円)
編集:
ブリジット・ラルディノワ
翻訳者:
小林美香、ヤナガワ智予
判型:
A4変
総頁:
728頁
製本:
上製(布張り)
ISBN:
978-4-86152-932-0 C0072

20世紀の偉人から近代の巨匠、現代の新星まで、
写真家のビジョンや想像力、才能を讃え、
最高のマグナム・フォトを紹介する一冊。

1947年にロバート・キャパ、アンリ・カルティエ=ブレッソン、ジョージ・ロジャー、デヴィッド・シーモアによって設立された伝説的な写真家集団マグナム・フォトは、当世の人々や文化、出来事、問題を力強く記録してきました。創設75周年を迎えたこのたび、これまでに世界中で20万部以上販売された『MAGNUM MAGNUM』(2007年)の増補改訂版を出版します。

本書は「創設者4人がそれぞれ互いの写真を編集する」というマグナム・フォト創設時の共同プロセスに則り、88名の会員が別の写真家による6つの作品を選んで批評し、その選択の理由について解説を付すというかたちで構成されています。また過去15年のあいだにマグナムに加わった25名の写真家が追加され、150枚以上の作品を新たに掲載。誰もが一度は目にしたことのある名作から、ロシアによるウクライナ侵攻をはじめ、今この瞬間にも世界のどこかで起きている出来事をとらえた533点の写真を700ページを超えるボリュームと美麗な印刷によって紹介するこの増補改訂版は、アップデートされた古典の決定版と言えるでしょう。

*本書は英語版を刊行する出版社であるThames&Hudsonの管理のもとに、各国語版も同じ印刷所で印刷・製本をしております。
*スリーブケース入り。

 

ブリジット・ラルディノワ(Brigitte Lardinois)
ロンドン芸術大学ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーションの準教授(Understanding of Public Photography)。1985年から95年までバービカン・センターにキュレーターとして勤務。95年にマグナム・フォトに参加、多くの写真家の展覧会に携わる。2006年にロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーションに移り、上席主任研究官となる。

[MAGNUM MAGNUM 増補改訂版]の関連情報

関連書籍

[写真] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter