Amazon.co.jp ウィジェット
趣味実用(趣味実用、折り紙、素材集、インセクツ)

仏師に聞く 仏像彫刻教室 高井琮玄

仏像彫刻入門、待望の教科書。
あらゆる角度から仏像の造形のすべてを紹介する画期的な一冊。

大仏師松久朋琳、宗琳師に師事。福岡大仏彫刻作家として知られる高井琮玄。
一乗院仏像彫刻所を開所し後進の育成に励む。大仏師より受け継がれてきた系統的技法により、自ら彫刻・監修した待望の指南・手引書。カラー写真を多用し、さまざまな角度から仏像を撮影。
視覚的にひと目ですべてが分かり、製作者の疑問を解消する画期的な内容。入門者から中級者に向け、一連の工程を分かりやすく図説する。

目次
木を識る 道具を識る
仏像彫刻の材料/木の各部名称と木取/木割法/御衣木加持 ほか
部分を彫り進める
印相仏手/千手観音菩薩の印相/観音菩薩仏頭/衣のひだ/蓮台 ほか
全体を彫り上げる
釈迦三尊/釈迦如来/普賢菩薩/文殊菩薩/慈母観音/不動明王/広目天 ほか

仏師に聞く
仏像彫刻教室
高井琮玄

□ 判型:A4判
□ 総頁:136頁
□ 上製
□ オールカラー 
□ ISBN 978-4-86152-099-0 C2072

定価:3,800円+消費税
在庫切れです。
アマゾンで購入する

書 評

仏像彫刻教室

仏像彫刻は独学ではなかなか難しいが、高井琮玄著『仏師に聞く 仏像彫刻教室』は、九州各地で仏像彫刻・仏画教室を指導している著者が受けてきた質問や経験をもとに作った画期的なもので、仏手・仏頭・印相・衣の襞などの各部位、そして全体像が様々な角度からカラー写真で示されている。これならモデルを目前にしなくてもその作りが分かり、大助かりだろう。全体像としては、釈迦三尊・慈母観音・不動明王・制屯迦童子・広目天などを掲載している。なお著者は現代仏像彫刻の第一人者である松久朋琳・宗琳師に師事、総高16メートルの福岡大仏の製作者として知られ、仏様を彫ることにより至福の時を得て頂きたいとの運動を繰り広げている。

― 2007年6月号 大法論『書物の論』

↑TOPへ戻る