青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

neaf design ネフのおもちゃ

定価:
3,080円(本体2,800円)※在庫切れ
判型:
25×25cm
総頁:
104頁
製本:
上製
ISBN:
978-4-86152-030-3 C0072

色彩、形、手触りなど、全てが日常では得られないほどの深い刺激と満足感を与えてくれる、高品質のネフのおもちゃ。ネフ社は、スイスのおもちゃメーカーで、世界中の子供から大人まで幅広いファン層に愛されています。
本書では、1958年から99年までのネフ社の代表的玩具78点を収録し、乳幼児のおもちゃから、積木など色彩構成の美しさを楽しむ玩具、バウハウスデザインの玩具までを紹介しています。

玩具は、大人の勝手な思いこみを子供に押し付けるものである。大人の勝手さで生み出された玩具は子供を孤独に追い込む。真実、玩具が子供たちを解放させることには至っていないのだ。万一、子供が玩具に興味を示してもそれはつかの間のことにすぎない。勝手なやり方の手法を作り出す必要があるだろう。それはモノが話しかける単純で明快な方法だ。それがデザインである。
子供たちを孤独にさせるそんな時間や周辺に、単純で明快なデザインをされた「かたち」を放置すればいいだろう。基本的なかたちは、触ることを誘いかける。
簡潔な色彩は、見つめることを望んでいる。シンプルな構造は、動かすことを仕掛けている。触って、見つめて、動かして、子供たちに語りかける形態が、ネフの玩具のデザインだ。
ネフの玩具は子供たちの孤独さに想像力を育む。彼らの想像力を刺激するネフのデザインの物語りとは、ネフの玩具の「かたち」が、子供たちを「語り部」にしてしまう。

― 川崎和男
(デザインディレクター・医学博士/名古屋市立大学大学院芸術工学研究科教授)

[デザイン・工藝・建築] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter