青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

新刊

上村松園

著者:
上村松園
定価:
2,500円(本体2,273円)
寄稿:
松井今朝子、篠田節子、やなぎみわ
デザイン:
須山悠里
判型:
B5変
総頁:
192頁(仮)
製本:
並製
ISBN:
978-4-86152-852-1 C0071

近代女性画家の最高峰、上村松園の全貌にせまる展覧会公式図録

近代の京都画壇を代表する女性画家で、「美人画の巨匠」とも呼ばれる上村松園の大回顧展公式図録。
最初期の作品群から、圧倒的人気を誇る《焰》や《序の舞》などの代表作、 初公開《清少納言》、絶筆《初夏の夕》まで110点を掲載した決定版。

 

上村松園(うえむら・しょうえん)(1875-1949)

京都市に生まれる。鈴木松年、幸野楳嶺、竹内栖鳳に学び、第3回内国勧業博覧会で一等褒状を得るなど早くから頭角を現し、文展開設以降、官設展で活躍した。1948年、女性初の文化勲章を受章。

 

 

関連展示

京都市京セラ美術館開館1周年記念展 「上村松園」
会期:2021年7月17日(土)〜9月12日(日)
会場:京都市京セラ美術館 本館 北回廊1階

[上村松園]の関連情報

[上村松園] カテゴリの書籍

[アート] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter