青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

大江戸カルチャーブックス 第七巻
動物奇想天外 ―江戸の動物百態―

著者:
内山淳一
定価:
1,980円(本体1,800円)
判型:
B5判
総頁:
116頁
製本:
並製
ISBN:
978-4-86152-143-0 C0371

江戸の動物ワンダーランド

内山淳一著
江戸時代には象や駱駝を始めとした多種多様な動物が、
中国船やオランダ船に乗ってやってきた。
この時代、出自も経歴も多彩な作家が輩出し、個性的な画風を競い合った。
若冲の「樹花鳥獣図」、応挙の「雲龍図」、芦雪の「虎図」。
擬人化に特異な才能を見せた北斎に国芳など、
多彩な才能が花開き、様々に描かれた動物画のワンダーランド。

<目次>江戸の動物大集合/動物画のいろいろ/江戸のペット事情/
      ふしぎな動物たち/象が来た、龍が出た、人魚を見た!ほか

[アート] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter