青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing

青幻舎

  1. instagram
  2. twitter
  1. JP
  2. EN

大江戸カルチャーブックス 第十巻
江戸の庶民信仰 ―年中参詣・行事歴・流行神―

著者:
山路興造
定価:
1,980円(本体1,800円)※在庫切れ
判型:
B5判
総頁:
112頁
ISBN:
978-4-86152-146-1 C0371

旅は遊山か信仰か、ご利益求めてどこまでも

山路興造著
現代のように科学知識の乏しい江戸の庶民は、
結局、心の平安は神仏にすがる以外なかったようである。
「今日は観音、明日は不動・・・」
寺社巡りに年中参詣は勿論のこと、
ときには成田山詣や伊勢神宮へと旅に出る。
また、様々な信仰や宗教者が江戸の町に出没した。
日本人のバイタリティ溢れる信仰心の有り様を探る。

<目次>伊勢屋稲荷/すたすた坊主の来るときは/今日は観音、明日は不動
    大江戸寺社めぐり/旅は遊山か信仰かほか

[アート] カテゴリの書籍

  1. instagram
  2. twitter