Amazon.co.jp ウィジェット
建築、工芸、彫刻

王国 君臨する光学 戴冠する空間 高松伸

〈点景〉から〈線景〉へ。高松伸が90年代に山陰地方に完成させた、11棟もの作品群。風景の中での陰影、あるいは孤絶の佇まいを浮き彫りにする写真を通 して「建築としての風景・風景としての建築」を過激に問いかける。少年時代に出会った出雲大社の境内にある「庁の舎」。この近代建築に、彼は強い印象と感 銘を受け、将来を決めたのだという。未来的建築の源泉に潜む土俗的衝動など、作家論としても重要なメルクマールとなろう。同時に公共建築の新たな在り方を 強烈に示唆するものでもある。

http://www.takamatsu.co.jp/

王国 君臨する光学 戴冠する空間
高松伸

□ 判型:A4判
□ 総頁:258頁
□ 上製 
□ ISBN 4-916094-45-X

定価:15,000円+消費税
アマゾンで購入する

↑TOPへ戻る