Amazon.co.jp ウィジェット
コンテンポラリーアート

加藤泉作品集 絵と彫刻 特装本

近年、とみに注目されるアーティスト、加藤泉。
2007年のベネチア・ビエンナーレ国際企画展に招待作家として参加するなど、国内外において精力的な活動を続け、ひときわ光彩を放っています。
初期から、一貫して「生きもの」をテーマにした油彩画を制作。
また、油彩画と併行して発表を続ける木彫作品(2005年から)は、
「生命体」としてのプリミティブな存在感とともに、
現代の不確かな身体性を表わしているようにも思われ、
見るものの心を捉えて離しません。
本書では、初期から現在までの代表作を網羅、
油彩画と木彫作品をそれぞれ分冊にして収録した初の作品集です。

インタビュー:加藤泉×青野和子(原美術館主任学芸員)
アートディレクション:重実生哉
言語:和英対訳

加藤泉作品集 絵と彫刻 特装本

□ 判型:B5判 2分冊
□ 油彩120頁、彫刻64頁
□ ソフビ製作品(H195 W95 奥行105mm、台座直径75mm)
□ 函入り
□ ISBN 978-4-86152-307-6

ご購入の際は備考欄にNo.を明記下さい。
Sold Out

定価:50,000円+税
在庫切れです。
アマゾンで購入する

書 評

アートコレクター ―6月号

美術手帖 ―7月号

絵画と彫刻に宿る、生命の息吹。
加藤泉の初作品集『絵と彫刻』

読売新聞 ―2011/7/21 掲載

↑TOPへ戻る