スタッフブログ

世界一有名なハリネズミ!?
『ハリネズミのダーシー』

2014.03.10 編集部 kawa

インスタグラムの人気アカウント「darcy the flying Hedgehog」の
キュートすぎる写真が本になりました!

ハリネズミのダーシー

ハリネズミのダーシー
<今なら、初回限定ステッカー付き!>

画像共有アプリ・インスタグラムで世界に公開されているこの写真。
2011年に投稿が始まるやいなや、その可愛さにたくさんのコメントが寄せられ、フォロワー数もみるみる増加。
ダーシーの魅力と、そんな動向を各国メディアが放っておくはずもなく、
アメリカ、ヨーロッパ、アジアと、テレビや新聞、雑誌でとりあげられるほど話題に。
ネットでの紹介記事は、飼い主で著者の塚本さんも把握しきれないほどだとか。

ここまで有名になったのは、偶然の重なりではなく、
塚本さんが撮影をはじめたころから抱いていた、強い思いがあってのことなのでした。

ダーシーがここで生きている今を僕がいくら年をとっても忘れないように、写真に残そう
そしてダーシーが今ここで生きていることを写真を通じて、世界中のみんなに知ってもらおう
――――本文より、抜粋

ウェブサイト「Woman type」では、その思いを濃密に語られています。
http://womantype.jp/mag/archives/25417

こんな背景を知ると、さらに愛おしさを増して、ダーシーを見つめてしまいます。
正方形のなかに表現された、絵本のような世界、日本のどこかで育まれている、ダーシーと塚本さんのあたたかな関係、
―世界一有名なハリネズミ―が“思い”から現実になったこと、たくさんのストーリーが詰まった一冊です。

間もなくホワイトデー。
こんなお返しをもらえたら……
最高に癒やされること、間違いなしです。

ハリネズミのダーシー

ハリネズミのダーシー

ハリネズミのダーシー
書店でも、早くも話題になっています。
全国各地で、「ダーシー」フェア実施中。

ハリネズミのダーシー DARCY the Flying Hedgehpg
初回版「特製ステッカー」付き
http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-428-8

お待たせしました!
『パラパラブックス』重版が続々完成します。

2014.01.15 編集部 kawa

昨年12月、NHK朝の人気番組『あさイチ』と『おはよう日本』にて
パラパラブックスをご紹介いただきました。 2番組の影響力はすさまじく、おかげさまで
放映されたタイトル以外も含め、パラパラブックスシリーズはほぼ品切れ状態。
お客様や書店様へは、充分な商品をご用意できず、ご迷惑をおかけしております。

ただいま、印刷所・製本所の協力を得て、急ピッチで重版進行中。
現在ご案内できる予定スケジュールは、下記のとおりです。

■1月末出来予定■

パラパラブックス Vol.8 むしくいさま
『パラパラブックス Vol.8 むしくいさま』

パラパラブックスvol.6 うさみみ
『パラパラブックスvol.6 うさみみ』

パラパラブックスvol.2 めからかいこうせん
『パラパラブックスvol.2 めからかいこうせん』

■2月中旬出来予定■

猫のパラパラブックス 猫のあいさつ
『猫のパラパラブックス 猫のあいさつ』

■3月中旬出来予定■

猫のパラパラブックス 猫のきまぐれ
『猫のパラパラブックス 猫のきまぐれ』

次回が3刷となる『むしくいさま』、
2刷の際には、完成直後に品切れという事態もありましたので
確実なお求めには、早い時期のご予約がおすすめです。
書店様でのご予約はもちろん、青幻舎HPでも受付中。
http://www.seigensha.com/books-cat/fabric_book

皆さま、本年もよろしくお願いいたします!

年末年始の営業・配送について

2013.12.27 総務部

こ誠に勝手ながら年末年始の休業のため、HPよりご注文商品の配送は下記の通りとなります。

12/25(水)までのご注文分→年内配送可能です。
12/26(木)以降のご注文分→翌年1/6(月)以降の配送となります。

 

【休業日】2012年12月28日(土)~2013年1月5日(日)

お問い合わせ等につきましては返信にお時間がかかる場合がございます。

ご了承ください。

19か国、160種の伝統衣装を収録
『WILDER MANNワイルドマン』12月発売!

2013.11.12 編集部 kawa

この冬イチオシの写真集、『ワイルドマン ―欧州の獣人 仮装する原始の名残』の発売が迫ってきました。
次々に現れる奇妙なキャラクター(?)は、なんと160種。
これらは全て、実際にヨーロッパの伝統行事に登場する仮装なんです。
仮装と言っても、一体彼らは何者…? 伝統行事ってどんな…??

ワイルドマン ―欧州の獣人 仮装する原始の名残

シャルル・フレジェ著『ワイルドマン』は、2012年にドイツのKehrer社より出版され、
日本でもファンの間で熱い話題となっていました。
そしてこの冬、青幻舎より日本語版を刊行します。
ビジュアルはもちろんのこと、ここは日本語版、寄稿や解説もじっくりと読んでいただきたいと思います。

ワイルドマン ―欧州の獣人 仮装する原始の名残

ワイルドマン ―欧州の獣人 仮装する原始の名残

タイトルにもなっている「ヴィルダー」というキャラクター。
全身、地衣類で覆われています。
ヴィルダーに扮する者は、祭りの前、自分の衣装から地衣類を少し取って食べる習わしが。

ワイルドマン ―欧州の獣人 仮装する原始の名残

鬼にも悪魔にも見える、「クランプス」。
祭りによっては、街に数千匹のクランプスが出現するとか(!?)
ベルの音を響かせ、子どもたちを怖がらせ、冬を追い払います。

それぞれのキャラクターや行事には、深い深いストーリーが詰まっています。
ページをめくり、テキストを読んで「ワイルドマン」の世界にどっぷり浸ってみてください。
民俗学、人類学、ファッションデザイン、写真……あらゆる魅力を持った一冊です。
著者のシャルル・フレジェは、世界を駆け、あらゆるプロジェクトで撮影を続行中。今後の活躍も楽しみです。

『WILDER MANN ワイルドマン ―欧州の獣人 仮装する原始の名残』ご予約承り中!
http://www.seigensha.com/newbook/2013/09/06185058

アートショップ「AO」開店のご案内

2013.10.18 店長 廣田

10月26日(土)、“アーツ前橋”に青幻舎直営のアートショップ「AO」がオープンします。
国内外の美術書を豊富に取り揃え、小社の出版物も直接手にとってご覧いただけます。
ショップの隣りでは前橋でも前橋市で名高いコーヒーショップ「ブレイクズ カフェ」ございます。
美術館鑑賞のついでに、ご散策のついでに、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

青幻舎話題の新刊書籍をご覧いただけます。
大好評のパラパラブックスの新刊「むしくいさま」、ギフトにも最適な「クリスマスの足音

むしくいさま クリスマスの足音

美術の入口になるちいさな美術館(ポストカードブック)シリーズ
達磨像で有名な「白隠」、英国最高の巨匠「ターナー」、夏目漱石も魅了された「ミレイ

白隠 白隠

展覧会も好評な「明治のこころ」、「曽谷朝絵 宙色」、「植田正治のつくりかた」、

曽谷朝絵 宙色 曽谷朝絵 宙色

そして、 131人の現代写真家たちによる、かつてない新しいアートフォトグラフィーの世界 「EYEMAZING」、
いま明かされる、美しき火星の姿「MARS

MARS MARS

また青幻舎の書籍は豊富に取り揃えておりますので、ぜひご来店ください。

火星の写真集「MARS」11月発売!

2013.09.30 編集部 kawa

朝夕はすっかり秋の空気となりました。
高く澄み渡る空に、うろこ雲。
秋めいた空に、皆さんはどんな思いを馳せますか。

さて今回は、そのずっとずっと先にある、赤い惑星、火星のお話です。
火星といえば、昨今話題なのが、オランダ企業「マーズワン」が進める火星移住計画。
応募者が世界140か国、20万人を超えたというニュースには驚きました。
火星への旅は片道切符と言いますから、地球には二度と戻れません…
人類の宇宙への夢はそれだけ偉大ということでしょうか。

火星の写真集「MARS」11月発売!

<火星に見られる大クレーター。『MARS』より>

そんな世界が注目する、謎多き惑星。
火星の美しさに迫る写真集が、この秋発売となります(世界4か国で同時発売!)。
日本語版タイトルは、「MARS 火星 未知なる地表 ―火星探査機MROが明かす、生命の起源」。

火星の写真集「MARS」11月発売!

力強く曲がりくねる溝、無数にあいたクレーター、一面に広がる斑点模様……
かつてないほど地表に迫った画像は、どこか不思議で神秘的な美しさに満ちています。
より広い視野、高精細を可能にしたモノクロのビジュアルが、見る者の想像力をさらに掻き立てます。
印刷クオリティに定評のある、フランス、グザヴィエ・バラル社との国際共同出版で、アート書として眺めるもよし。
専門家の論考付きで、宇宙や地質学といった研究書として開くもよし。
多面的に楽しめる内容に仕上がっています。

火星の写真集「MARS」11月発売!

約2年ごとに地球に接近し、観測好機が訪れる火星。
次回は2014年春。観測のチャンスまでこの1冊で思いを馳せていただければ幸いです。

11月発売予定。
詳細はこちら http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-403-5

「TOKYO PHOTO 2013」先行発売書籍のご紹介

2013.09.27 営業部 N

前回のブログで触れさせていただきました、
「TOKYO PHOTO 2013」で先行発売致します書籍のご紹介をさせて頂きます。

まず、第一弾は「EYEMAZING アイメージング」させて頂きます。

「TOKYO PHOTO2013」出展

オランダを拠点とする、欧州で最も革新的な現代写真雑誌「EYEMAZING(アイメージング)」の
10年間分のアーカイブの選りすぐりの傑作作品集。

ここ数年、オランダは写真雑誌「FOAM」の人気や、フォトフェスティバル「UNSEEN」などでの
盛り上がりなどもあり、写真活動が活発になっている印象です。

その中でも、「EYEMAZING」は、編集発行人の、自他ともに認める「写真中毒者」アイメージング・スーザンの審美眼が輝く、
より独創的で、斬新な雑誌と言われ、写真家・ギャラリスト・収集家に圧倒的な影響力を持ち、
世界で活躍するアーティストの新作を紹介するとともに、新たな才能を発掘することで高い評価を獲得してきました。

人間の感覚それこそが主役であるというテーマにもとづいた直感的であると同時にきわめて詩的な写真を扱い、
世代、場所、有名、無名を問わず、濃密で多様なイメージを掲載。
人間の根幹に迫る、肉体と精神、生と死を色濃く感じる鮮烈なビジュアルが見るものの網膜に深く焼付くようです。

サリー・マン、ジョエル=ピーター・ウィトキン、アントワン・ダガタなど現代写真家131人による423点の作品が掲載されており、日本では志賀理江子さんなども紹介されています。

重厚感たっぷりの大ヴォリューム、現代写真の決定版となること間違いなしです。

第二弾は、「MARS 火星」

「TOKYO PHOTO2013」出展

太陽系天体のなかでも太古の地表を有する火星。
NASA火星探査機マーズ・リコネサンス・オービター(MRO)搭載の高解像度カメラ(HiRISE)がとらえた、
その複雑で起伏に富んだ地表をカメラの視野そのままに収録。
砂丘に走る複数の溝、溶岩で形成された平原、火山灰で覆われたクレーター、深い谷底…。
四十億年以上を刻んだ火星形成の歴史と、確かに存在したとされる「水」の痕跡。
さまざまに創造力を喚起させる神秘的なイメージを高品質印刷により再現した画期的な写真集となっております。

更に、第一級のスペシャリストによる論考、火星地図、火星探査年表が記載されており、
資料性も高い一冊となっております。

非常にアブストラクトな写真であり、私たちの常識を超えた、新たな「火星」を発見することができます。
ページをめくるごとに「火星」ということを忘れてしまうような、
美しいブラック&ホワイトの写真作品が展開されています。

人の眼を介さない、探査機の撮った写真ということもおもしろいですよね。

上記の2点を限定部数、会場特別価格で販売させて頂きます!

この機会をお見逃しなきよう、是非ご検討くださいませ。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

< 前のページ 次のページ >

↑TOPへ戻る