新刊案内

携帯 東京古地図散歩 浅草編/丸の内編

東京の古地図散歩が10倍楽しくなる、携帯性・視認性を追求した古地図ガイド本!

既存の江戸切絵図(古地図)を掲載した本の多くが、画像縮小して掲載しているため、小さい文字が読み取れない。全部を読み取れるサイズで掲載している本は大きすぎて散歩に持ち歩けない…。そこで、本書は切絵図をさらに分割して原寸大ないしは拡大して掲載! 地域ごとに分冊しているので、薄くて携帯に便利。さあ、本書を片手に時空散歩にでかけよう!

 

 

●大名屋敷跡や歴史ある橋の現在の姿も紹介

●古地図に関係する人物や旧跡・地名の由来を解説

●浮世絵や幕末明治の写真も多数掲載。

 

 

原島 広至(はらしま ひろし)

昭和41年生まれ。歴史・サイエンスライター、エディトリアル・デザイナー、マルチメディア・クリエイター。

歴史系の著書に『東京今昔散歩』『横浜今昔散歩』『大阪今昔散歩』『神戸今昔散歩』『百人一首今昔散歩』など

 

スペース

携帯 東京古地図散歩 浅草編 携帯 東京古地図散歩 丸の内編

□ 監修:原島 広至
□ 判型:四六判
□ 頁:160頁
□ 製本:並製
□予価:各1,600円+税

携帯 東京古地図散歩 浅草編
□ ISBN 978-4-86152-575-9 C0025

Amazonでご予約 

携帯 東京古地図散歩 丸の内編
□ ISBN 978-4-86152-576-6 C0025

Amazonでご予約 

 

読む、団地(仮)

今をときめく女性作家8人がつづる団地短編集!

 

ハコが規則的に並んだような外観や、「ノスタルジック」「レトロ」といった固定されたイメージで語られることの多い団地。実はその背後には団地の数だけの、多様で豊かなストーリーが広がっています。本書では団地の暮らしの魅力を、小説、詩、漫画、エッセイなどの “物語”を通じて表現。読んで“体験”する、めくるめく団地ワールドに誘います。

【コンテンツラインナップ】

小説/松田青子

小説/山内マリコ

詩/最果タヒ

インタビュー/菊池亜希子

対談/ジェーン・スー×佐々木俊尚

漫画/カシワイ

フォトエッセイ/茂木綾子

写真/黑田菜月

 

 

東京R不動産

独自の視点で、不動産を発見し紹介していくウェブサイト「Real Tokyo Estate / 東京R不動産」を運営。普通の不動産紹介では紹介されない、物件の隠れた魅力を掘りおこす、不動産のセレクトショップであり、不動産メディア。人それぞれのこだわりや嗜好にひびく物件を紹介している。

 

 

関連書籍

団地を楽しむ教科書 暮らしと。』 

スペース

読む、団地(仮)

□ 著者:東京R不動産
□ 判型:四六判
□ 総頁:144頁
□ 製本:並製
□ 予価:1,500円+税
□ISBN978-4-86152-615-2 C0095

Amazonでご予約 

□2017年3月下旬刊行予定

広重 雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく(仮)

なぜ、昔も今も人々に愛されるのか。時代を超えたロングセラーの秘密

 

歌川広重(1797-1858)は、風景版画家として一世を風靡し、幕末浮世絵を支えてきました。本書では、おなじみの保栄版東海道五拾三次(全揃)はもちろんのこと、各種東海道、江戸名所絵、木曽街道らを収録。「雨」「雪」あるいは「月」「夜」「霧」といった印象的な情景に見られる広重一流のセンスやさまざまな仕掛けに注目します。


神谷 浩(かみや・ひろし)

国際浮世絵学会常任理事・名古屋市博物館副館長
前田 詩織(まえだ・しおり)

中山道広重美術館学芸員

 

 

展覧会情報

会場:鹿児島市立美術館

会期:2017年3月24日~5月7日

他、安城市歴史博物館、芦屋市美術博物館、他に巡回予定

 
関連書籍

歌川広重[名所江戸百景]―ちいさな美術館』 

スペース

広重 雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく(仮)

□ 著者:神谷浩
             前田詩織
□ 判型:A5版横
□ 総頁:208頁
□ 製本:並製
□ 予価:2,200円+税
□ISBN978-4-86152-610-7 C0071

Amazonでご予約 

□2017年3月下旬刊行予定

新装版 70年代アナログ家電カタログ

文庫になって待望の復刻!
いつまでも色褪せない、ニッポン家電〝黄金期〟の魅力。 

 

大阪万博で幕を開け、大衆消費ブームに沸いた1970年代のオーディオ、テレビ、冷蔵庫、掃除機、電話、デジタル時計、ゲーム…など、
1970年代前後に生まれた家電の製品カタログを約550点収録。名品家電の数々が、貴重なカタログから蘇ります。

 

松崎 順一(まつざき・じゅんいち)

家電蒐集家。1960年東京生。主に1970年以降の近代工業製品を発掘・蒐集し、カスタマイズしてイベント企画。「タモリ倶楽部」等、テレビや雑誌でもその活動を展開している。

 

スペース

新装判70年代アナログ家電カタログ

□ 著者:松崎順一
□ 判型:文庫判
□ 総頁:336頁
□ 製本:並製
□定価:1,500円+税
□ISBN978-4-86152-609-1-C2071

Amazonでご予約 

□2017年3月上旬刊行予定

ウォルター・クレインの本の仕事

絵本の父、ウォルター・クレインの“日本初”決定版画集

 

ヴィクトリア朝のイギリスで花開いた、華麗なトイ・ブック(絵本)と挿絵本の世界を紹介。

 

ウォルター・クレイン

19世紀後半に活躍し、絵本の基礎を築いた画家。世界初全面カラー刷りのトイ・ブックや挿絵本の傑作を生み出した。モリスとともにアーツアンドクラフツにも深く関わる。日本の浮世絵にもイマジネーションを得た作品群はカリグラフィと絵が見事に調和し、当時・後世の芸術家に多大な影響を与えた。

 

展覧会情報

絵本はここから始まった―ウォルター・クレインの本の仕事」展

会場:滋賀県立近代美術館

会期:2017年2月4日~3月26日

他、千葉市美術館に巡回予定

 

スペース

ウォルター・クレインの本の仕事

□ 監修:滋賀県立近代美術館、千葉市美術館
    マンゴスティン
□ 判型:B5変型
□ 総頁:208頁
□ 製本:並製
□予価:2,300円+税
□ISBN978-4-86152-590-2 C0071

Amazonでご予約 

□2017年2月上旬刊行予定

ゴールドマン・コレクション 暁斎春画

性を笑い飛ばす酔狂な暁斎春画、大集合!

 

世界屈指のゴールドマン・コレクションによる河鍋暁斎の大展覧会が開催されます。暁斎の奇才が光る“春画”の一級品を有しながらその内容がほとんど知られてこなかった状況に向けて、本書を「暁斎春画の決定版」として刊行します。宴席で酔狂で描いた作品をはじめ、6メートルの巻物など筆冴えわたる肉筆、密やかに楽しむ豆判版画など、暁斎の素顔が見えるファン必見の内容です。

 

イスラエル・ゴールドマン

イギリス在住の国際的な暁斎コレクター。80年代から暁斎作品の収集を続け、個人コレクションとしては世界最大のコレクションを保有する。

 

展覧会情報

これぞ暁斎!世界が認めたその画力」展

会場:Bunkamuraザ・ミュージアム

会期:2017年2月23日~4月16日

他、高知県立美術館、美術館「えき」KYOTO、石川県立美術館に巡回予定

 
関連書籍

へんてこな春画』 

スペース

ゴールドマン・コレクション 暁斎春画(仮)

□ 著者:石上阿希・定村来人
□ 判型:B5変型
□ 総頁:228頁
□ 製本:並製PUR
□ 予価:2,500円+税
□ISBN978-4-86152-589-6 C0071

Amazonでご予約 

□2017年2月下旬刊行予定

かさ

一点物の日傘屋Coci la elle(コシラエル)
はじめてのビジュアル・ブック

 

手に負えない日常のすべてを日傘に描きたい

そのモチーフは私の中にしかないのだから——— Coci la elle ひがしちか

 

 日々に彩りを添えるように、ふたつとない手書きの日傘をつくり続ける
Coci la elle(コシラエル)。驚きや美しさ、ときにユーモラスを交えながら、丹念に制作される傘の豊かな表情が、撮り下しを含めた多彩な写真とイラストで、ページに溢れ出す。あなたの上に降り注ぐ光や雨のように——。

 

写真:在本彌生、江森康之、澁谷征司、花代、ほか

とじ込み:「装夏」(2016年夏コレクション)カタログ冊子

 

Coci la elle(コシラエル)

2010年にひがしちかが一点物の日傘ブランドとしてスタート。一本づつ手描きや刺繍を施した日傘をはじめ、現在はオリジナルプリントの雨傘やスカーフ、小物なども制作・販売する。ブランド名は、手仕事への敬意を込めたニュアンスをもつ日本語「拵える」に由来する。現在、東京・清澄白河にアトリエを併設した「Coci la elle本店」を構える。

www.cocilaelle.com/

スペース

かさ

□ 著者:Coci la elle
□ 判型:A4
□ 総頁:184頁+とじ込み20頁
□ 製本:上製本
□ 予価:4,800円+税
□ISBN978-4-86152-608-4 C0072

Amazonでご予約 

□2017年3月上旬刊行予定

いまからノート

誰かのためでもあるけれど、自分のためにつづる。

大人に向けたエンディングノートのようなアルバムワークブック。エンディングノートと言えば、葬儀の事や遺産などの事がメインのものが大半ですが、本書は自分の思い出や、家族・仲間の思い出、自分の好きなものなどを書き込める項目で構成。自分の人生をふりかえりながら、大切な人のために書き留めて残す絵本仕立てのハッピーエンド・フォトアルバム。

 

藤本 智士(ふじもと・さとし)編集者/有限会社りす代表
手がけた『ニッポンの嵐』は、発売4日で20万部を超える大ヒット。編集を軸にローカルデザインを考える事例が話題に。
http://re-s.jp/

福田 利之(ふくだ・としゆき)イラストレーター
1967年大阪生まれ。ミュージシャン『スピッツ』や『ほぼ日刊イトイ新聞』との仕事はもちろん、CDや本の挿画、絵本、雑貨制作等、様々なジャンルに活躍中。
http://www.to-fukuda.com/ 

スペース

いまからノート

絵:福田利之
文:藤本智士

□ 判型:170 x 230mm
□ 総頁:50頁
□ 仕様 : ジャバラ製本(ケース入り)
□ 予価:2,500円+税
□ ISBN:978-4-86152-596-4 C0071

Amazonでご予約 購入ページへ

 

興福寺の寺宝と畠中光享

天平からの1300年を未来に繋ぐ大プロジェクト!!

 

300年ぶりに再建される興福寺中金堂。その柱に古文書に伝わる祖師図を「千年残る作品」として復興する大プロジェクト。2018年の落慶法要に先駆けてその全貌を伝える。興福寺の国宝像、畠中光享の作品も掲載。

 

●インドから中国を経て日本に興福寺の教義を伝えた14祖師の姿を描く

●国宝・重文含む40余点の寺宝と、畠中光享が描く仏教世界40余点も収録

 
関連展示

・髙島屋日本橋店 会期:2017年1月11(水)〜1月23日(月)

・富山県水墨美術館 会期:2017年2月10日(金)〜3月20日(月・祝)

・茨城県天心記念五浦美術館 会期:2017年4月8日(土)〜5月14日(日)

<<その他巡回会場>> 髙島屋大阪店、新潟市新津美術館、酒田市美術館

 

スペース

興福寺の寺宝と畠中光享展

寄稿:興福寺貫首 多川俊映
時代考証:有賀祥賀(東北大名誉教授)
画:畠中光享
□ 判型:240×250㎜
□ 総頁:148頁
□ 製本:並製
□ 定価:2,300円+税
□ISBN978-4-86152-592-6 C0070

Amazonでご予約 購入ページへ

 

絵画の歴史 洞窟壁画からiPadまで

巨匠ホックニーによる絵画論の集大成!

洞窟壁画から3万年――人類は何を見つめ、描いてきたのか?

 

一大センセーションを巻き起こした前著『秘密の知識』(日本語版)から約10年。思索を深め続ける現代美術界の巨匠デイヴィッド・ホックニーが、美術批評家マーティン・ゲイフォードとの対談を通して、絵画芸術の本質に迫る衝撃の一書。

 

●時代と地域を越え、写真、映画、デジタルも総括した画期的な絵画論!
●超有名作品をカラー図版で多数掲載!

 

デイヴィッド・ホックニー

これまで絵画、素描、舞台装飾、写真、版画などありとあらゆるメディアを駆使して作品を制作し、その領域を拡大してきた現代美術の第一人者。

マーティン・ゲイフォード

 スペクテイター誌に美術評論を寄稿するかたわら、ゴッホ、コンスタブル、ミケランジェロを主題とする著書で高い評価を得ている。


<特設ページにて対談動画を公開中!>

 

関連書籍
『秘密の知識 巨匠も用いた知られざる技術の解明』 

スペース

絵画の歴史

□ 著者:デイヴィッド・ホックニー
     マーティン・ゲイフォード
□ 判型:A4変型
□ 総頁:360頁
□ 製本:上製
□ 定価:5,500円+税
□ISBN978-4-86152-587-2 C0070

Amazonでご予約 購入ページへ

次のページ >

↑TOPへ戻る