新刊案内

ウォルター・クレインの本の仕事

絵本の父、ウォルター・クレインの“日本初”決定版画集

 

ヴィクトリア朝のイギリスで花開いた、華麗なトイ・ブック(絵本)と挿絵本の世界を紹介。

 

ウォルター・クレイン

19世紀後半に活躍し、絵本の基礎を築いた画家。世界初全面カラー刷りのトイ・ブックや挿絵本の傑作を生み出した。モリスとともにアーツアンドクラフツにも深く関わる。日本の浮世絵にもイマジネーションを得た作品群はカリグラフィと絵が見事に調和し、当時・後世の芸術家に多大な影響を与えた。

 

展覧会情報

絵本はここから始まった―ウォルター・クレインの本の仕事」展

会場:滋賀県立近代美術館

会期:2017年2月4日~3月26日

他、千葉市美術館に巡回予定

 

スペース

ウォルター・クレインの本の仕事

□ 監修:滋賀県立近代美術館、千葉市美術館
    マンゴスティン
□ 判型:B4変型
□ 総頁:208頁
□ 製本:並製
□予価:2,300円+税
□ISBN978-4-86152-590-2 C0071

Amazonでご予約 

□2017年2月上旬刊行予定

ゴールドマン・コレクション 暁斎春画

性を笑い飛ばす酔狂な暁斎春画、大集合!

 

世界屈指のゴールドマン・コレクションによる河鍋暁斎の大展覧会が開催されます。暁斎の奇才が光る“春画”の一級品を有しながらその内容がほとんど知られてこなかった状況に向けて、本書を「暁斎春画の決定版」として刊行します。宴席で酔狂で描いた作品をはじめ、6メートルの巻物など筆冴えわたる肉筆、密やかに楽しむ豆判版画など、暁斎の素顔が見えるファン必見の内容です。

 

イスラエル・ゴールドマン

イギリス在住の国際的な暁斎コレクター。80年代から暁斎作品の収集を続け、個人コレクションとしては世界最大のコレクションを保有する。

 

展覧会情報

これぞ暁斎!世界が認めたその画力」展

会場:Bunkamuraザ・ミュージアム

会期:2017年2月23日~4月16日

他、高知県立美術館、美術館「えき」KYOTO、石川県立美術館に巡回予定

 
関連書籍

へんてこな春画』 

スペース

ゴールドマン・コレクション 暁斎春画(仮)

□ 著者:石上阿希・定村来人
□ 判型:B5変型
□ 総頁:228頁
□ 製本:並製PUR
□ 予価:2,500円+税
□ISBN978-4-86152-589-6 C0071

Amazonでご予約 

□2017年2月下旬刊行予定

いまからノート

誰かのためでもあるけれど、自分のためにつづる。

大人に向けたエンディングノートのようなアルバムワークブック。エンディングノートと言えば、葬儀の事や遺産などの事がメインのものが大半ですが、本書は自分の思い出や、家族・仲間の思い出、自分の好きなものなどを書き込める項目で構成。自分の人生をふりかえりながら、大切な人のために書き留めて残す絵本仕立てのハッピーエンド・フォトアルバム。

 

藤本 智士(ふじもと・さとし)編集者/有限会社りす代表
手がけた『ニッポンの嵐』は、発売4日で20万部を超える大ヒット。編集を軸にローカルデザインを考える事例が話題に。
http://re-s.jp/

福田 利之(ふくだ・としゆき)イラストレーター
1967年大阪生まれ。ミュージシャン『スピッツ』や『ほぼ日刊イトイ新聞』との仕事はもちろん、CDや本の挿画、絵本、雑貨制作等、様々なジャンルに活躍中。
http://www.to-fukuda.com/ 

スペース

いまからノート

絵:福田利之
文:藤本智士

□ 判型:170 x 230mm
□ 総頁:50頁
□ 仕様 : ジャバラ製本(ケース入り)
□ 予価:2,500円+税
□ ISBN:978-4-86152-596-4 C0071

Amazonでご予約 

□2016年1月上旬刊行予定

興福寺の寺宝と畠中光享

天平からの1300年を未来に繋ぐ大プロジェクト!!

 

300年ぶりに再建される興福寺中金堂。その柱に古文書に伝わる祖師図を「千年残る作品」として復興する大プロジェクト。2018年の落慶法要に先駆けてその全貌を伝える。興福寺の国宝像、畠中光享の作品も掲載。

 

●インドから中国を経て日本に興福寺の教義を伝えた14祖師の姿を描く

●国宝・重文含む40余点の寺宝と、畠中光享が描く仏教世界40余点も収録

 
関連展示

・髙島屋日本橋店 会期:2017年1月11(水)〜1月23日(月)

・富山県水墨美術館 会期:2017年2月10日(金)〜3月20日(月・祝)

・茨城県天心記念五浦美術館 会期:2017年4月8日(土)〜5月14日(日)

<<その他巡回会場>> 髙島屋大阪店、新潟市新津美術館、酒田市美術館

 

スペース

興福寺の寺宝と畠中光享展

寄稿:興福寺貫首 多川俊映
時代考証:有賀祥賀(東北大名誉教授)
画:畠中光享
□ 判型:240×250㎜
□ 総頁:148頁
□ 製本:並製
□ 定価:2,300円+税
□ISBN978-4-86152-592-6 C0070

Amazonでご予約 

□2017年1月下旬刊行予定

絵画の歴史 洞窟壁画からiPadまで

巨匠ホックニーによる絵画論の集大成!

洞窟壁画から3万年――人類は何を見つめ、描いてきたのか?

 

一大センセーションを巻き起こした前著『秘密の知識』(日本語版)から約10年。思索を深め続ける現代美術界の巨匠デイヴィッド・ホックニーが、美術批評家マーティン・ゲイフォードとの対談を通して、絵画芸術の本質に迫る衝撃の一書。

 

●時代と地域を越え、写真、映画、デジタルも総括した画期的な絵画論!
●超有名作品をカラー図版で多数掲載!

 

デイヴィッド・ホックニー

これまで絵画、素描、舞台装飾、写真、版画などありとあらゆるメディアを駆使して作品を制作し、その領域を拡大してきた現代美術の第一人者。

マーティン・ゲイフォード

 スペクテイター誌に美術評論を寄稿するかたわら、ゴッホ、コンスタブル、ミケランジェロを主題とする著書で高い評価を得ている。

 

関連書籍
『秘密の知識 巨匠も用いた知られざる技術の解明』 

スペース

絵画の歴史

□ 著者:デイヴィッド・ホックニー
     マーティン・ゲイフォード
□ 判型:A4変型
□ 総頁:360頁
□ 製本:上製
□ 定価:5,500円+税
□ISBN978-4-86152-587-2 C0070

Amazonでご予約 

□2017年2月上旬刊行予定

映画「ホームレス ニューヨークと寝た男」
オフィシャルハンドブック(仮)

世界一スタイリッシュなホームレスの全貌が明らかに!

全米で大きな話題を呼んだ、この冬話題必至のドキュメンタリー映画を深く知るための必携ガイドブック!!

 

正統派俳優のようなルックスで高級スーツに身を包み、ファッションモデルをしながら、一流のモデルを撮影するファッション・フォトグラファー、それが映画の主演、マーク・レイ。一見「勝ち組」に見える彼はなんとホームレスだった!?映画の公開でその存在が明るみになり、全米中のメディアが話題にした究極のミニマリストの素顔に迫る。

 

【映画情報】

映画公式サイト>>>

 

2017年1月28日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか、

全国順次ロードショー

 

スペース

ホームレス ニューヨークと寝た男

□ 編集:ミモザフィルムズ
□ 判型:B5
□ 総頁:80頁
□ 製本:並製
□ 予価:1,000円+税
□ISBN978-4-86152-607-7 C0070

Amazonでご予約 

□2017年1月下旬刊行予定

池田学 The Pen

1ミリ以下のペン先が生み出す巨大宇宙!

過去最大(3×4m)の最新作と自選100点収録。画業20年記念、待望の決定版

 

 著者と綿密に検討した編集構成。著者自身が切り取った「部分拡大」を多数掲載し、実作品では把握しきれない細部まで堪能できる画期的一書。下書もせず構想しながら描くという、驚異的制作スタイルのドキュメントも収録。

 

●画面細部に描いた秘密を著者自ら解説

●制作ドキュメント掲載

●福岡伸一氏書下ろし批評

●初の大規模展覧会の図録兼書籍

 

池田学

1973年、佐賀県生まれ。東京芸術大学デザイン科卒。同大学院修士修了。2013年より米マディソン在住。今回が初の大展覧会となる。

 

関連展示

池田学 「The Pen -凝縮の宇宙-」展

会場:郷里の佐賀県立美術館

会期:2017年1月20日(金)~3月20日(月・祝)

<巡回スケジュール>

・金沢21世紀美術館 会期:2017年4月8日(土)~7月9日(日)

・日本橋髙島屋  会期:2017年9月27日(水)~10月9日(月・祝)

スペース

池田学 the Pen

□ 著者:池田学
□ 判型:A3変形
□ 総頁:168頁
□ 製本:並製
□ 予価:3,700円+税
□ ISBN978-4-86152-602-2 C0071

<サイン本予約受付中>
予約フォームより「The Pen サイン本」と
明記してお申込み下さい。
2月上旬より随時発送いたします。

 

Amazonでご予約 

□2017年1月下旬刊行予定

 

 

東京の家

フランス人写真家が写し出した、東京の街のもうひとつの美しさ。

 

フランス人写真家が東京都内のユニークな現代建築の個人住宅を、3年余りかけて撮影した写真集。日本に住んでいると当たり前になっている、住宅街に潜む違和感を独自の視点で捉えた。建物の外観だけでなく、そこで暮らす人々も写し込むことで日常を感じることができる、全く新しいタイプの建築写真集。

 

●隈研吾、坂茂、妹島和世、西沢立衛、青木淳、長谷川豪ら設計による、東京の住宅街にある現代建築の個人住宅を54軒収録。

ジェレミー・ステラ

1979 年フランス生まれ。東京在住。2009年より東京在住。主に仏ル・モンド紙、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙などで活動。2014年、初めての写真集「東京の家」がフランスで出版された。

 

関連展示

『日本、家の列島―フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン』展

会場:汐留ミュージアム

会期:2017年4月4日(土)- 6月25日(日)

スペース

東京の家

□ 著者:ジェレミー・ステラ
□ 判型:B5
□ 総頁:144頁
□ 製本:コデックス
□ 予価:3,500円+税
□ ISBN978-4-86152-606-0 C0052 C0072

Amazonでご予約 

□2017年1月下旬刊行予定

世界の廃船と廃墟

歴史に取り残されたものたちが放つ妖しい魅力

 

浜辺、運河、水中に放置されながらも美しく、強烈な魅力で人を引き付ける「廃船」。ある時代に大いに活躍し、脚光を浴びていたが歴史の非情な波に飲み込まれ、時代から取り残されてしまった「廃墟」。

それらの廃船と廃墟は、もの悲しさともに独特の妖しい魅力を放っている。本書では、世界各地の魅力的な廃船30と世界と日本の廃墟13を取り上げる。

 

●「世界の廃船」を数多く取り上げた初の書籍

●「廃墟」は現役時代の写真も掲載、廃墟の今昔比べができる

●   廃船・廃墟への行き方や旅のプチガイド付き

アフロ(写真)

影及び国内外の写真家約2000名の作品を取り扱い、幅広い写真コンテンツを広告・出版・テレビ業界へ提供。

 水野久美(テキスト)

著書に『ヨーロッパの世界でいちばん美しいお城』ほか『世界遺産120』などを執筆。

 

関連書籍

世界の天空の城 雲上に浮かぶ夢想遺産

 

スペース

世界の廃墟と廃船

□ 著者:アフロ(写真)
             水野久美(テキスト)
□ 判型:四六版
□ 総頁:160頁
□ 製本:並製
□ 定価:1,600円+税
□ ISBN:978-4-86152-574-2 C0072

Amazonでご予約 

□2017年1月下旬刊行予定

大江戸の色彩

極彩色と四十八茶百鼠が乱舞する、粋でいなせな大江戸色彩文化論

 

江戸時代の色彩を多角的に読み解く一冊。五色不動や黒壁・赤門など町並みの色にまつわる呪術的意味や、江戸の絵画やファッションが上方の影響から徐々に脱して独自に発展してゆく様子、二大悪所と呼ばれた歌舞伎と遊郭から発した流行色や江戸で育まれた美意識などを、色見本・配色見本を含む豊富な図版と年表とともに解説。


●和の色名付きの色見本・配色見本を解説とともに豊富に掲載

●色彩の流行をたどれる充実の年表付き

城 一夫(じょう かずお)

共立女子学園名誉教授。専門は色彩文化・模様文化の研究。著書に『フランスの配色』『色で読み解く名画の歴史』『イタリアの伝統色』など。色彩に関するTV番組の監修や展覧会の企画・構成も多数。

 

 

関連書籍

『色の知識』
http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-251-2
『色で巡る日本と世界 くらしの色・春夏秋冬』
http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-503-2

スペース

大江戸の色彩

□ 著者:城 一夫
□ 判型:A5
□ 総頁:208頁
□ 製本:並製アジロ綴じ
□ 予価:2,500円+税
□ ISBN:978-4-86152-598-8 C0095

Amazonでご予約   購入ページへ

 

次のページ >

↑TOPへ戻る