新刊案内

MAINTENANCE

都営交通のバックヤードをイギリス人写真家が写し出す

 

整然と並んだ工具、ネジやボルト、吊るされている軍手、工具を設計する際に使ったノート、過不足なく記された注意書き…マグナム・フォト所属のイギリス人写真家マーク・パワーが、都営交通のバックヤードに息づく「用の美」をとらえる。

 

スペース

MAINTENANCE

著者:マーク・パワー 東京都交通局
□ 判型:A4
□ 総頁:160頁(仮)
□ 製本:上製
□ 定価:3,800円+税
□ISBN978-4-86152-660-2 C0072

Amazonでご予約  

□2018年3月下旬刊行予定

日本のポスター
京都工芸繊維大学美術工芸資料館デザインコレクション3

明治から昭和初期  花開いた日本デザイン
 

明治から昭和初期にかけて、ポスターの伝来とともに現代につながる印刷技術とデザインという概念が日本にもたらされた。「美人画」的なポスターからモダンにデザインされたポスター、そして戦時中はより写実的な方向へと、230点余の資料から日本独自のポスターデザインの歩みをたどる。

 

●飲食品、交通・観光、ファッションなど分野別に紹介・解説。

 

関連書籍

『フランスのポスター』

『チェコ ポーランド ハンガリーのポスター』

スペース

日本のポスター 京都工芸繊維大学美術工芸資料館デザインコレクション

監修:京都工芸繊維大学美術工芸資料館
□ 判型:文庫版
□ 総頁:288頁
□ 製本:並製
□ 定価:1,500円+税
□ISBN978-4-86152-656-5 C0070

Amazonでご予約  

□2018年3月刊行予定

はってはがせるステッカーパズル
ワイルドアニマルズ

ぬり絵に代わって欧米でブーム!新感覚パズルが日本上陸!


大人も子どもも夢中! 頭の体操にピッタリ!
気軽にいつでもどこでも楽しめます!

 

ステッカー台紙からピースをはがして動物の模様をたよりにパズルの形に合う場所を探して貼っていくと、美しい動物が現れます!(はってはがせるので、ミスしても平気!)パズルは15種類、各約100ピース、所要時間は30分〜。

スペース

はってはがせるステッカーパズル ワイルドアニマルズ

編者:ANY PUZZLE MEDIA
□ 判型:A4
□ 総頁:82頁
□ 製本:並製
□ 予価:1,600円+税
□ISBN978-4-86152-648-0 C0072

Amazonでご予約 

□2018年2月刊行予定

瀧本幹也作品集 CROSSOVER

作品、広告、CM、映画の4ジャンルをクロスオーバー、 圧倒的な作品世界を体感できる決定版的作品集!


自身の作品制作活動をはじめ、広告写真、グラフィック、エディトリアルワーク、コマーシャルフィルム、映画など幅広い分野で活躍する写真家・瀧本幹也。2013年からは映画にも取り組み始め、「海街diary(2015年)」で第39回日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞するなどますます注目を集める瀧本の、キャリアのスタートから20年に及ぶ膨大な活動をまとめた決定版。

 

瀧本幹也(たきもと みきや)

1974年、愛知県生まれ。広告写真を中心に活動。主な受賞歴にNY ADC賞、東京ADC賞、カンヌ広告祭入賞など。著書に「LAND SPACE」「SIGHTSEEING」「LOUIS VUITTON FOREST」他。13年からは映画の撮影にも取り組む。自身初となる『そして父になる』(是枝裕和監督作品)では第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門審査員賞を受賞。15年『海街diary』で第39回日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞。17年『三度目の殺人』が第74回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門に選出された。

 

 

関連展示

『瀧本幹也 CROSSOVER』展

ラフォーレミュージアム原宿 会期:2018年2月23日(金)~3月14日(水)

スペース

瀧本幹也

著者:瀧本幹也
□ 判型:A4変
□ 総頁:500頁
□ 製本:並製
□ 予価:7,000円+税
□ISBN978-4-86152-665-7 C0072

Amazonでご予約 

□2018年2月下旬刊行予定

上田義彦写真集 FOREST ー 印象と記憶 1989-2017

生命の大元と対峙する、上田義彦の眼差し
30年の時間が紡いだ“森”作品の軌跡


1989年、ネイティブアメリカンの聖なる森・クウィノルトと運命的に出会い、“森”に魅了された上田義彦。2017年、再びクウィノルトを訪れ、続けて屋久島(世界自然遺産)、奈良の春日大社の原生林(太古の森の姿が残る“神域”)と3つの森をカメラに収める。長い時間のなかで森を撮りつづけることは、生命の大元と対峙することでもあった。上田の眼差しを通して映しだされた地球上の生命の根源に、30年の時を経て再見する。

 

上田義彦(うえだ よしひこ)

1957年、兵庫県生まれ。広告写真やコマーシャルフィルムなどを数多く手がけ、ADC賞最高賞、ニューヨークADC賞、日本写真協会賞など、受賞多数。代表作(写真集)は、アメリカインディア ンの聖なる森を捉えた『QUINAULT』をはじめ、舞踏家・天児牛大を撮影した『AMAGATSU』、自身の家族を写した『at Home』、ミャンマーの僧院を撮影した「YUME」など。

スペース

上田義彦

著者:上田義彦
□ 判型:B4
□ 総頁:288頁
□ 製本:並製
□ 定価:12,000円+税
□ISBN978-4-86152-661-9 C0072

Amazonでご予約 

□2018年1月下旬刊行予定

青山義雄画集 Ⅰ

マティスが認めた「色彩」で、生きることの「幸せ」を描く 

戦中の帰国をはさんだ前後2回の渡仏。初期から60歳代なかばまで。

1921年(大正10)年にフランスに渡り、ニースの画廊で偶然に絵を見たマティスに「この男は色彩をもっている」と称賛を受けた青山義雄。戦中の数年の帰国を除き、92歳までフランスで暮らしヨーロッパ各地を旅した。日本人離れした自由な感性で、人生を謳歌し描いた世界は、没後20年を経てもなお人生と絵画の幸福を私たちに伝えてくれる。

 

青山義雄(あおやま よしお)

1894年(明治27)年、神奈川県横須賀市生まれ。大下藤次郎が主宰していた日本水彩画会研究所で学ぶ。1921年(大正10年)渡仏。サロン・ドートンヌに入選。南仏での暮らすなかでマティスと出会う。当代一流の絵画コレクターであった福島繁太郎と親交を結び、梅原龍三郎に嘱望されて国画会の会員となる。戦中の帰国ののち再渡仏。92歳に帰国。102歳で死去。

 

 

関連書籍

『青山義雄画集 II』

関連展示

横須賀美術館 2018年 2月10日(土)~ 4月15日(日)

スペース

青山義雄画集

著者:青山義雄
□ 判型:297×297mm
□ 総頁:144頁
□ 製本:上製本
□ 定価:3,700円+税
□ISBN 978-4-86152-659-6 C0071

Amazonでご予約 購入ページへ

青山義雄画集 II

マティスが認めた「色彩」で、生きることの「幸せ」を描く 

南仏に暮らし、ヨーロッパを旅し、92歳で日本にるまで。

 

1921年(大正10)年にフランスに渡り、ニースの画廊で偶然に絵を見たマティスに「この男は色彩をもっている」と称賛を受けた青山義雄。戦中の数年の帰国を除き、92歳までフランスで暮らしヨーロッパ各地を旅した。日本人離れした自由な感性で、人生を謳歌し描いた世界は、没後20年を経てもなお人生と絵画の幸福を私たちに伝えてくれる。

 

青山義雄(あおやま よしお)

1894年(明治27)年、神奈川県横須賀市生まれ。大下藤次郎が主宰していた日本水彩画会研究所で学ぶ。1921年(大正10年)渡仏。サロン・ドートンヌに入選。南仏での暮らすなかでマティスと出会う。当代一流の絵画コレクターであった福島繁太郎と親交を結び、梅原龍三郎に嘱望されて国画会の会員となる。戦中の帰国ののち再渡仏。92歳に帰国。102歳で死去。

 

 

関連書籍

『青山義雄画集 I』

関連展示

横須賀美術館 2018年 2月10日(土)~ 4月15日(日)

 

 

スペース

青山義雄画集

著者:青山義雄
□ 判型:297×297mm
□ 総頁:144頁
□ 製本:上製
□ 定価:3,700円+税
□ISBN 978-4-86152-605-3 C0071

Amazonでご予約 購入ページへ

くもんの子ども浮世絵コレクション
遊べる浮世絵 江戸の子ども絵・おもちゃ絵大集合!

子どもが主役の楽しい浮世絵が勢揃い!

浮世絵で知る、江戸の子どもの姿と文化

 

春信、歌麿、広重、国芳・・・・・・浮世絵の巨匠たちは、役者や美人だけでなく、子どもが主役の絵にも力を注いだ。溌剌と遊ぶ子どもの表情、睦み合う親子の姿、はたまた遊び心満載の「おもちゃ絵」など、“遊び”の要素で切り取った新鮮でユニークな浮世絵約170点を収載。

 

藤澤 紫(ふじさわ むらさき)

國學院大學文学部教授。専門は日本美術史、日本近世文化史、比較文化論。主な著作に『遊べる浮世絵 体験版・江戸文化入門』(東京書籍)、『鈴木春信絵本全集』(編著 勉誠出版)、『別冊太陽 鈴木春信 決定版 恋をいろどる浮世絵師』(監修 平凡社)など。国際浮世絵学会常任理事。

 

加藤 陽介(かとう ようすけ)

練馬区立美術館学芸員。専門は日本近世絵画史。主な企画浮世絵展に『小林清親 文明開化の光と影をみつめて』(練馬区立美術館ほか)、『国芳イズム―歌川国芳とその系脈』(練馬区立美術館)、『芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師』(島根県立石見美術館ほか)がある。国際浮世絵学会常任理事。

 

 

関連展示

広島県立美術館 会期:2018年1月5日~2月12日

 

関連書籍

『いろは判じ絵 —江戸のエスプリ・なぞなぞ絵解き』

 

スペース

遊べる浮世絵

監修・執筆者:藤澤紫 加藤陽介
□ 判型:A5判横変型(148×207mm)
□ 総頁:232頁
□ 製本:並製
□ 定価:2,300円+税
□ISBN 978-4-86152-659-6 C0071

Amazonでご予約 購入ページへ

こころころころ はがきで送る禅のこころ

ワンテーマ約250字。

臨済宗円覚寺派管長 横田南嶺老師が檀信徒へ書き送った、
76の「禅の生き方」。


明日はどうなるかわからないけれど
今日一日笑顔で暮らすことは
努力すればできることではないでしょうか。

観音様はどこか遠くにいらっしゃるのではありません。
私たちが日々の生活の中で
他人を思いやる心、それこそが観音様です。

 

横田南嶺(よこた なんれい)

臨済宗円覚寺派管長。筑波大学卒。在学中に得度し、卒業と同時に京都建仁寺僧堂で修行。1991年から円覚寺僧堂で修行、足立大進老師の法嗣となる。1999年、円覚寺僧堂師家に就任。2010年、臨済宗円覚寺派管長に就任。2017年12月、花園大学第2代総長に就任。NHKラジオや講演会など出演多数。著書に『わたしの観音さま 延命十句観音経』(青幻舎)、『いろはにほへと ある日の法話より』、『人生を照らす禅の言葉』、『二度とない人生だから、今日一日は笑顔でいよう』など多数。

 

 

関連書籍

わたしの般若心経』 
わたしの座禅

『わたしの観音さま 延命十句観音経』

スペース

こころころころ はがきで送る禅のこころ

著者:横田南嶺
□ 判型:B6変型
□ 総頁:144頁
□ 製本:並製
□ 定価:1,000円+税
□ISBN978-4-86152-651-0 C0015

Amazonでご予約  購入ページへ

世界の地下鉄駅

美術館と見紛う斬新にして華麗なるアーティスティックな地下空間 


世界中の都市に張り巡らされている地下鉄には、アートギャラリーかと思うほど美しくインパクトのある地下鉄駅が多く存在している。ストックホルムの燃えるような赤の洞窟、ミュンヘンの幻想的な色彩の光に包まれる空間、
宮殿のように優雅で豪華なモスクワなど、建築・アート・装飾の粋を凝らしたパブリックアートの華であり、美しく演出された魅惑の地下空間である世界の地下鉄駅36を厳選して紹介していく。

 

●アート作品、建築物としての地下鉄駅の魅力を解説 
●地下鉄駅へのアクセス、観光のポイントなどのプチガイドも掲載


関連書籍
「ノマドブックス」シリーズ
第1弾『世界の天空の城』
第2弾『世界の廃船と廃墟』

第3弾『世界のアーケード』

第4弾『世界の国鳥』

スペース

世界の地下鉄駅

□ 判型:四六判
□ 総頁:160頁
□ 製本:並製
□ 定価:1,600円+税
□ 2ヶ国語併記 地下鉄駅名のみ英併記
□ISBN978-4-86152-652-7 C0072

Amazonでご予約 購入ページへ

次のページ >

↑TOPへ戻る