新刊案内

IKKOAN 一幸庵 72の季節のかたち(仮)

和菓子屋「一幸庵」幻の作品集、待望の一般発売!!

東京・小石川の人気和菓子屋「一幸庵」の店主、水上力による和菓子の作品集。
日本には立春や夏至、秋分などの二十四節気を更に細かく分けた七十二候(しちじゅうにこう)という季節の捉え方があります。この72もの季節の言葉を美しい和菓子として表現。和菓子をアートまで高めた、日本人の感性を世界に伝える一冊。 「一幸庵」店舗やオンラインなど一部でしか購入できず完売していたものを、新装版として復刊します。日・英・仏3か国語対応。

水上力(みずかみ・ちから)
1948年東京生まれ。江戸菓子屋の四男として育つ。京都・名古屋で和菓子職人としての修行を積み1977年東京小石川に「一幸庵」を開店。 国内外での講演や、有名パティスリーメゾンとのコラボレーションなども積極的に行い和菓子を世界へと発信し続ける。

スペース

IKKOAN 一幸庵

□ 判型:220mm×220mm
□ 総頁:194頁
□ 上製
□ 予価:本体4,500円+税
□ ISBN978-4-86152-565-0 C0070

Amazonでご予約 

□2016年6月下旬刊行予定

新装版 大大阪モダン建築

「大大阪」への礎を築いた近代建築をめぐる
世界に誇る大阪建築完全ガイド、新装版で復活!!

近代大阪の代表的建築物をはじめ、モダンな香りをまとうカフェやレストラン、こころを贅沢にする古き良き時代の空間など、今なお息づく「大阪の建築」を歩く見どころ満載のガイドブック!
大阪の代表的な近代建築79件の見どころをカラー写真とテキストで解説。

掲載内容
大阪市中央公会堂/大阪府立中之島図書館/日本銀行大阪支店/大阪府庁舎/北浜レトロビルヂング/芝川ビル/綿業会館/築港赤レンガ倉庫など 全79件

スペース

新装版 大大阪モダン建築

監修:橋爪紳也
編著:高岡伸一・三木学
□ 判型:B6変型
□ 総頁:168頁
□ 並製 
□ 予価:本体1,600円+税
□ ISBN978-4-86152-561-2 C0052

Amazonでご予約 

□2016年6月下旬刊行予定

志津野雷写真集 ON THE WATER

美しいもの、そして目を背けてはいけない現実……
世界を旅して見てきた全てを、写真を通して問いかける。

写真家の枠を超えて活動する著者による初めての写真集。スペインとフランスにまたがるバスク地方、南インド、ニューオリンズ、軍艦島、屋久島、福島、白川郷など世界各地で撮影した写真を通して、自然の偉大さや環境問題など人類にとって何が大切かを問題提起する、画期的一冊。著者による各写真の解説を収録。

志津野雷(しづの・らい)
国内はもとより世界各地を旅し、それぞれの土地でクリエイティブな空間をつくる「CINEMA CARAVAN」を主宰、神奈川・逗子で2009年から毎年開催される「逗子海岸映画祭」を立ち上げるなど、比類ない行動力で活動する。近年では、ANA機内誌「翼の王国」等雑誌、Ron Harman等広告撮影の他、現代美術作家栗林隆氏などアーティストとのコラボレーションにも力を注ぐ。

スペース

國府理作品集

□ 判型:298mm×303mm
□ 総頁:108頁
□ 並製 
□ 予価:本体4,500円+税
□ ISBN978-4-86152-558-2 C0072

Amazonでご予約 

□2016年6月中旬刊行予定

國府理作品集 KOKUFUBOOK

人と自然の“共存”を目指した作家の全軌跡。

2014年春、開催中の展覧会「相対温室」において、展示作品の点検中の事故により逝去した國府理。三回忌にあたる今年、彼の歴史を総覧する決定版作品集を刊行する。自動車など工業的なモチーフを作品に落とし込み、「純粋労働作業」の賜物とでも呼ぶべき彼の作品は、デジタル時代の今、特異な輝きを放つ。

國府理(こくふ・おさむ)
1970年京都府生まれ。1994年京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。「機械」や「乗り物」を中心に据えた作品を制作。過去の展示に2013年「未来のいえ」(西宮市大谷記念美術館)ほか。

展覧会情報
アートコートギャラリー(大阪)2016年5月10日~6月4日 
グループ展「ART1 2016: Stepping into Fresh Snow」
http://www.artcourtgallery.com/exhibitions/6753/ 

スペース

國府理作品集

□ 判型:A4判
□ 総頁:160頁
□ 並製 
□ 予価:本体3,200円+税
□ ISBN978-4-86152-556-8 C0070

Amazonでご予約 

□2016年6月上旬刊行予定

藤代冥砂 SKETCHES OF TOKYO [限定版]

上製クロス装の特別限定版が登場!

4年を費やして撮影された53人の女達。
ロケ場所は、東京の高層ホテルの一室のみ。
地上から離れ、天からは見下ろされた密室で、入れ替わり裸を残して行く女達。
窓の外には、果てまで広がる東京の欲望を映した遠景。
両者の静かに美しい佇まいの均衡に浮かぶ刹那の情感、甘く豊かな透明感。
美しく、切なく、破けそうな気持ちにさせてくれる一冊。

*本書は、2016年2月に刊行された「SKETCHES OF TOKYO」の内容そのままに上製クロス装の装丁にこだわった500部限定版です。

藤代冥砂(ふじしろ・めいさ)
1967年千葉県生まれ。被写体は、女、聖地、旅、自然をメインとし、エンターテイメントとアートの間を行き来する作風で知られる。写真集『RIDE RIDE RIDE』、妻の田辺あゆみを撮った『もう、家に帰ろう』、『58HIPS』など作品集多数。「新潮ムック月刊シリーズ」で第34回講談社出版文化賞写真部門受賞。小説家としても「誰も死なない恋愛小説」幻冬舎文庫、「ドライブ」宝島文庫などがある。

スペース

藤代冥砂 SKETCHES OF TOKYO <限定版>

□ 判型:A5変型
□ 総頁:240頁(全モノクロ)
□ 上製
□ 定価:3,800円+税
□ ISBN 978-4-86152-559-9 C0072

Amazonでご予約 

□2016年5月下旬刊行予定

僕には歌があるはずだ 有元利夫

没後30周年記念出版 いま、有元利夫を見つめるということ

38年の生涯を彗星のように駆け抜けた天才画家、有元利夫。
代表作を含む優品65点を収録した決定版!
装丁:葛西薫 寄稿:小池昌代、舟越桂

有元利夫(ありもと・としお)
1946年生まれ。東京藝術大学でデザインを学びながら、画家を志す。ヨーロッパの中世絵画と日本の仏画に惹かれ、風化した画面にピエロ・デラ・フランチェスカの影響を思わせる人物を配置した作品により、安井賞を受賞し画壇の寵児となる。人気絶頂の38歳に急逝。10年間の画業を濃密に活動した人生であった。

展覧会情報
宮崎県立美術館 2016年4月23日~5月29日
http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/box/tokubetsu.html

スペース

有元利夫 僕には歌があるはずだ

□ 判型:A4変型
□ 総頁:144頁
□ 並製 
□ 予価:本体5,000円+税
□ ISBN978-4-86152-507-0 C0071

Amazonでご予約  購入ページへ

近代大阪職人図鑑 ものづくりのものがたり

細かすぎる! 暴走する超絶技巧

「ものづくりのまち」大阪の源流は江戸時代からあった! 江戸時代の大坂で隆盛を極めた医学と造幣により、熟練の技が数々の工芸作品を生んだ。明治維新以後、東京でも京都でもなく、大阪を選んだ反骨の名工による「忘れられた工芸」170点を紹介。根付、生人形、刀剣など、ファン垂涎のお宝が集結!

展覧会情報
大阪歴史博物館 2016年4月29日~6月20日
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2016/artisan.html

スペース

YOKAI NO SHIMA

編著:大阪歴史博物館
□ 判型:B5判
□ 総頁:152頁
□ 並製 
□ 定価:本体2,500円+税
□ ISBN978-4-86152-547-6 C0070

Amazonでご予約  購入ページへ

YOKAI NO SHIMA

日本の祝祭 ― 万物に宿る神々の仮装

田畑や山々、森林、海辺など日本列島を取り巻く自然に宿る、力強く、奇怪で、美しい日本固有の仮面神や来訪神や鬼たち。写真家によって「祭り」の文脈から切り離された彼らの存在は、現実と非現実の間から見る者に強く訴えかける。秋田から沖縄の離島まで全国58カ所を取材。

寄稿:伊藤俊治、畑中章宏、関口涼子

展覧会情報
YÔKAÏNOSHIMA」シャルル・フレジェ展
2016年2月19日~5月15日 銀座エルメスフォーラム
http://www.maisonhermes.jp/ginza/gallery/

関連書籍
『WILDER MANN(ワイルドマン)』
http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-405-9

スペース

YOKAI NO SHIMA

著:シャルル・フレジェ
□ 判型:B5変
□ 総頁:256頁
□ 上製 
□ 定価:本体3,800円+税
□ ISBN978-4-86152-529-2 C0072

Amazonでご予約 

□2016年6月中旬刊行予定

江戸の悪

悪こそがスター! 粋の真髄極まれり。

鼠小僧、石川五右衛門、吉良上野介、平清盛……名悪人・名悪女大集合!
「悪人」を描いた迫力の浮世絵を、悪人度+解説とともに約100点収録。おなじみ四谷怪談や情念渦巻く色恋もの、クールな悪の妖術使いまで。ヒーローより粋で、生々しく危うい、悪のイメージを探る。  

スペース

江戸の悪

著:渡邉晃
監修:太田記念美術館
□ 判型:文庫
□ 総頁:300頁
□ 並製 
□ 定価:本体1,500円+税
□ ISBN978-4-86152-554-4 C2071

Amazonでご予約  

□2016年5月下旬刊行予定

オランダ・ヒンデローペン 美しい絵付け工芸の村

オランダ伝統絵付け「ヒンデローペン」のすべてがここに!

ヒンデローペンは、17世紀に建てられた石造りの建物が今もそのまま残る、まるで童話の国のように美しい小さな村です。
その村に伝わる伝統工芸のヒンデローペンは、木製の家具や小物に色鮮やかな彩色を手で施したもの。花・草・唐草模様をベースにした絵柄は心を和ませます。
ヒンデローペンに出会って30年の著者が現地の人気作家などの主な作品や、技法の解説やヒンデローペン村の魅力などを余すことなく紹介します。  

オランダ政府観光局 推薦図書 

宮本美夏(みやもと・みか)
1986~1991年のオランダ在住中に、ヒンデローペンに出会う。1991年帰国、作家活動を始め、現在「日本とオランダの伝統文化の出会い」というテーマで作品を制作し活動するほか、ヒンデローペンの蒐集家・研究家でもある。

スペース

オランダ・ヒンデローペン 美しい絵付け工芸の街

著:宮本美夏
□ 判型:B5変
□ 総頁:144頁
□ 並製 
□ 定価:本体2,900円+税
□ ISBN978-4-86152-555-1 C0072

Amazonでご予約  

□2016年6月上旬刊行予定

次のページ >

↑TOPへ戻る