イベント

DOMMUNEにて『ロンググッドバイ』を巡る
トークイベント開催決定!!

実写版『ロング グッドバイ-パパ・タラフマラとその時代』(青幻舎)
出版記念トーク
舞台芸術の未来を考える―ジャンル、制度、時代

日時:4月25日(水)19:00〜21:00
会場:ドミューン
http://www.dommune.com/

パパ・タラフマラ解散を期に出版された本書は、
ひとつのダンス・カンパニーの解散を追うのみならず、
広く舞台芸術や、文化そのものの存立基盤を
改めて考えるための、提案の書でもあります。
批評の保守化、ジャンルの細分化、経済の縮小による文化的な活動の厳しさ、
助成金問題、セゾン文化の時代……様々なテーマを折り込みながら、
演劇やコンテンポラリーダンスに関わるすべての人において、
けっして無視することのできない問題をえぐり出します。
今回のトークでは、本書に登場して頂いた平田オリザさんと、
フェスティバル/トーキョー プログラム・ディレクターの相馬千秋さんをお呼びして、 これからの舞台芸術の未来について議論を深めてもらいます。

ゲスト
小池博史(パパ・タラフマラ主宰)
平田オリザ(劇作家、演出家)
相馬千秋(フェスティバル/トーキョー プログラム・ディレクター)

進行
影山裕樹(『ロング グッドバイ -パパ・タラフマラとその時代』編集者)

■『ロング グッドバイ-パパ・タラフマラとその時代』
amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/4861523370

■パパ・タラフマラ過去作品DVD発売中
http://pappa-tara.com/fes/goods/shop.html

2012.
04.25

↑TOPへ戻る