イベント

『クリエイターズ・トーク ―13人のクリエイティブ講義―』
発売記念イベント 7月30日(月)開催決定!

13組のトップクリエイターが時代を動かすアイデアづくりのヒミツを語る、『クリエイターズ・トーク 13人のクリエイティブ講義』。
本書の発売を記念して、編者の天野祐吉氏のトークイベントを開催します。
ゲストは、本書にも登場するクリエイティブディレクターの箭内道彦氏。
いま日本の再生に必要なクリエイティブな力とはいったいどんなものなのか。
どんな言葉を、どこに向かって、どんなふうに投げかければ良いのか————ふたりがじっくり語ります。
当日会場にて本書をご購入いただいた先着150名様を対象にサイン会も開催します。

第107回紀伊國屋サザンセミナー
『クリエイターズ・トーク ―13人のクリエイティブ講義―』(天野祐吉・編)刊行記念
「クリエイティブが向かう先」

日時:2012年7月30日(月)19:00開演(18:30よ開場)
会場:紀伊國屋サザンシアター(紀伊國屋書店新宿南店7F)

チケット代金:1,000円(税込・全席指定)
チケット発売:2012年7月9日(月)発売開始

前売取扱:
キノチケットカウンター(新宿本店5階/受付時間10:00〜18:30)
紀伊國屋サザンシアター(新宿南店7F/受付時間10:00〜18:30)

電話予約・お問い合わせ:紀伊國屋サザンシアター 03-5361-3321(10:00〜18:30)

 

出演者プロフィール
箭内道彦
クリエイティブディレクター/1964年福島生まれ。東京藝術大学卒業後、博報堂を経て2003年「風とロック」を設立。主な仕事に、タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」、サントリー「STONES BAR」、グリコ「Cheeza」、東京メトロ「We are the Tokyo Navigator」等のクリエイティブディレクションを手掛ける。「月刊 風とロック(定価0円)」発行人。ラジオ風とロック(TOKYO FM・JFN系)、NHK Eテレ「青春リアル 特別シリーズ『福島をずっと見ているTV』」レギュラー。

天野祐吉
コラムニスト/ 1933年東京生まれ。1979年に「広告批評」を創刊。2009年同誌終刊後、「天野祐吉作業室」を設立。主な著書に『広告論講義』(岩波書店)、『私設広告五千年史』(新潮選書)、共著に『広告も変わったねぇ。』(インプレスジャパン)、『可士和式』(天野祐吉作業室)など。

2012.
07.30

 alt=

 

 alt=

 

 alt=

 

 

 

↑TOPへ戻る