イベント

『華やかなフランスポスター ベル・エポックを中心に』展

京都工芸繊維大学美術工芸資料館の前身である京都高等工芸学校開校時より、フランスのポスターはデザイン教育の重要な資料として収集・活用されてきました。その伝統は今も受け継がれ、400点を超えるフランス・ポスターのコレクションは、美術工芸資料館の核となっています。

19世紀末のアール・ヌーヴォーから1920年代のアール・デコまでのベル・エポックのポスターを中心に、商品や観劇、博覧会や戦争といった時代の諸相を切り取った鏡としてのポスターを紹介。デザイナーたちが一枚のポスターに込めた思いと、文化の都パリの華やぎ、そして広告メディアとして近代を生き抜いてきたポスターの表現の豊かさを感じ取っていただければ嬉しい限りです。(HPより引用)

 

 

『華やかなフランスポスター ベル・エポックを中心に』展

会場:京都工芸繊維大学美術工芸資料館2F
日時:2018年6月25日(月)〜8月11日(土・祝)

休館日:日曜・祝日休館

 

イベント詳細>>

 

関連書籍

『フランスのポスター』

 

 

 

 

 

 

 

2018.

06.25

 |

08.11

↑TOPへ戻る