新刊案内

美術館と建築

美術館は誰のためのものか!
「建築作品」として注目が高まる「美術館」をめぐって第一線で活躍する建築家、学芸員、アーティストたちが交わす熱きトーク

<国内外で活躍してきた学芸出身者による放談>
酒井忠康(世田谷美術館館長)
蓑豊(金沢21世紀美術館の立役者、現兵庫県立美術館館長) 
原田マハ(『楽園カンヴァス』で人気の小説家。元MOMA、森美術館学芸員) 

<日本を代表する建築家によるエッセイ>
安藤忠雄、藤森照信、伊東豊雄、内藤廣、青木淳、松隈洋、團紀彦、
渡辺真理、石山修武、細田雅春、坂茂

<アーティストが語る展示体験>
横尾忠則、舟越桂、青木野枝、束芋

データ篇
全国主要美術館の建築家、竣工年データ付きガイド
日本の美術館建築の歴史がわかる「読める年表」付

美術館と建築

□ 判型:四六版
□ 総頁:224頁
□ 定価:2,625円(本体2,500円+税)
□ 並製
□ ISBN 978-4-86152-410-3 C0052

↑TOPへ戻る