新刊案内

生誕100年記念刊行 “ 植田正治のつくりかた ”

表現への情熱、恐るべし

新発見資料を駆使した解説コラム20篇により、
全く新しい植田正治像に迫った画期的写真集

■亡くなる直前のカメラに残された「最後のカット」全掲載
■発表当時の写真雑誌記事多数収録
■あの名作のベタ焼に見知る選択眼の秘密
■戦後すぐに挑戦していたカラー撮影

監修:金子隆一(東京都写真美術館学芸員)
解説:成相肇(東京ステーションギャラリー学芸員)

同タイトル展開催
2013年10月12日~2014年1月5日 東京ステーションギャラリー
2014年4月12日~6月8日 岩手県立美術館

植田正治、生誕100年記念展が続々開催
植田正治とロベール・ドアノー(10月5日~11月30日:植田正治写真美術館)
植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ(11月23日~1月26日:東京都写真美術館)

植田正治のつくり方

□ 判型:B5変型
□ 総頁:224頁(2色136頁、4色64頁ほか)
□ 定価:3,150円(本体3,000円+税)
□ 並製
□ ISBN 978-4-86152-411-0 C0072

↑TOPへ戻る