新刊案内

京都日常花 市井のいけばな十二ヶ月

伝統が息づく京都の日常に、凛と咲く生け花

京都の街なか、日常風景で目にすることのできる生け花。古美術店、料理屋、旅館、寺院、ギャラリーなど、お花の専門家ならずとも、そこには生け花の基本である“奉り”の精神をもち、彩られる空間があります。古都で培われた花への敬いの姿勢、そして現代の空間演出や各種シーンに応じた花と器を、一年を通して紹介します。

瓢亭、炭屋旅館、美山荘……
老舗旅館や料理屋、寺院、古美術店など、約70軒を取材

京都日常花 市井のいけばな十二ヶ月

□ 判型:A5判
□ 総頁:160頁
□ 並製
□ 定価:本体2,500円+税
□ ISBN978-4-86152-496-7 C0072

Amazonでご予約  購入ページへ

↑TOPへ戻る