新刊案内

ソール・ライター写真集 ニューヨークが生んだ伝説(仮)

ソール・ライター財団全面協力 完全日本オリジナル作品集
作品と言葉で紡ぐ、ソール・ライターの人生哲学と美意識 

 

映画「急がない人生で見つけた13のこと」で話題を呼んだソール・ライター。我々日本人を引きつけてやまない、人生観、情緒的表現、浮世絵の影響を感じされる構図、色彩など、その深遠なる魅力の謎に迫る。初期のストリートフォトから広告写真、プライベートヌード、ペインティングなど約200点とともに、アトリエ写真、愛用品などの資料も収録。

 

ソール・ライター

1923年、アメリカ、ビッツバーク生まれ。1940年代、絵画のようなカラー写真の先駆者として、また「ヴォーグ」「ハーパーズ・バザー」などの有名ファッション誌の表紙を飾ったソール・ライター。商業性が強く求められる80年代になると表舞台から姿を消してしまいました。2006年、ドイツのシュタイデル社から初の写真集が刊行されるや“巨匠の再発見”と熱狂的に受け入れられ、現在世界中で展覧会が開催、ドキュメント映画公開されるなど続く。2013年ニューヨークで死去。


関連展示

ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
会期:2017年4月29日(土・祝)〜6月25日(日)

伊丹市美術館ほか巡回予定

詳細>>

 

ソール・ライター写真集 ニューヨークが生んだ伝説(仮)

□ 著者:ソール・ライター
□ 寄稿:柴田元幸
             ソール・ライター財団 
□ 判型:A5
□ 総頁:256頁
□ 製本:並製
□ 予価:2,500円+税
□ISBN978-4-86152-616-9 C0072

Amazonでご予約 

□2017年5月上旬刊行予定

↑TOPへ戻る