新刊案内

ちいさな美術館 都名所百景

幕末の情景が鮮やかによみがえる、京都・洛中洛外の名所絵。
浮世絵でみる京都の名所。

『都名所百景』は、江戸時代後期に大阪の版元により刊行された彩色木版画。
梅川東居(うめかわとうきょ)、歌川北水(うたがわほくすい)ら5人の浮世絵師が手がけられ、金閣寺、銀閣寺、祇園祭など、100景ある京都・洛中洛外における名所から32景を抜粋。
四季の光景や当時の世相も垣間見ることができます。

 

関連シリーズ

ちいさな美術館シリーズ >>

都名所百景

□ 判型:各A6判
□ 総頁:32葉
□ 並製(ポストカードブック)
□ 定価:本体1,200円+税
□ISBN978-4-86152-782-1 C0071

 

 

↑TOPへ戻る