青幻舎WEBマガジン
FOLK TOYs NIPPON にっぽんの郷土玩具 横田百合のオトンコレクション
5

香川 高松 「運動人形」

 

運動人形はやじろべえのように、ゆらゆら揺れる郷土玩具。 全国的に見てもほかには無いタイプの人形です。
針金の足を持った土人形に、おもりの付いた長い針金が付けられて、 土製の台に乗せると、上手にバランスをとってゆらゆら揺れます。

明治20年頃、角 新太郎さんが創作されたもので、
当時の讃岐の風俗が映されています。
昭和に入り戦後、廃絶してしまいますが子どもの頃、角さんの家の近くに住み、角さんのおもちゃでよく遊んでいた 大崎 豊五郎さんの手により復元されました。
オトンコレクションの運動人形は大崎さんのものです。

ラッパ吹き兵隊人形
日清戦争の頃の兵隊姿。
気をつけ、の姿勢でラッパを吹いています。

奈良 初瀬出雲土人形

ラッパ吹き兵隊人形

ヘラヘラ踊り人形
明治に流行したヘラヘラ踊りは、庶民のアイドルといえるほどの人気だったそう。
赤いほっかむりに華やかな着物で扇を片手にヘラヘラ舞うのは、なんとおじいさんのグループ。
讃岐の芝居小屋などへも巡業されました。

運動人形には他にもう一種類、ゲンコツ飴売り人形があります。 残念ながら未だオトンコレクションに迎え入れることが出来ていません。

そしてまた、作者の大崎さんも数年前に他界され、
今は廃絶しています。

いつの日か、古いものであれ、新たに復元されるものであれ、 出会えることがあればいいなぁと思いながら、ゆらゆらを眺めています。

奈良 初瀬出雲土人形

ヘラヘラ踊り人形

プロフール

横田百合のオトン

横田百合のオトン

昭和2年生まれの現在86歳。
奈良県在住。
30代で郷土玩具の魅力に目覚める。現地を旅したり、物産展に足繁く通ったり、日本郷土玩具の会に入ったりしながら、マイペースながらも集めた数は700点あまり。今なお増殖中!

横田百合

実家でオトンと二人で暮らすなか、40代で郷土玩具に目覚める。instagram(@yuriplus)にオトンの郷土玩具コレクションをオトンコレクションとして約1年、ほぼ毎日2点のペースで投稿。大阪玉造バンコにて2012年オトンコレクション「こけし展」、2013年オトンコレクション「はりこ展」を開催。2014年京都マヤルカ古書店にてオトンコレクション「写真展」を開催予定。大阪こけし教室会員。

EVENT

横田百合の「オトンコレクション写真展」

期間:3/1(土)~3/16(日)
場所:マヤルカ古書店
http://mayaruka.com/
営業時間:11:00-18:00
定休日:木、金、第2・4日曜日

instagram へ投稿したオトンコレクションの写真を展示いたします。
オトンコレクションより雛人形の実物を10数点ほど展示いたします。

RECOMMEND

kokeshi book 伝統こけしのデザイン

この本の詳細を見る>

DARUMA BOOK だるまのデザイン

この本の詳細を見る>

↑TOPへ戻る